澤田経営研究所 澤田和明(経営コンサルタント)- 対応業務 - 専門家プロファイル

澤田経営研究所 澤田和明
ミッションは、コンサルタントを必要としない企業に変革すること

澤田経営研究所 澤田和明

サワダケイエイケンキュウジョ サワダカズアキ
( 群馬県 / 経営コンサルタント )
澤田経営研究所 代表
サービス:0件
Q&A:4件
コラム:26件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
027-322-7492
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

強み・特徴

過去に2度の倒産を経験し、会社は絶対に潰してはならないという信念のもと、現場の声を重視した実践的な経営コンサルティングを行ない、企業の発展に貢献します。資金調達・人財育成・売上拡大・コスト削減などの課題を抱えながら、現状の打破を願う経営者を、御社の一員として全力でサポートし、先の見えない企業から、社員全員が夢を持てる企業への転換を目指します。
経営コンサルティング全般 対応しています。
事業・企業再生戦略 対応しています。
財務・資金調達全般 対応しています。
財務諸表・事業計画書 対応しています。
対応エリア
  • 全国

対応業務

経営コンサルティング
過去の経営内容・社員の満足度・経営者のあり方・得意先・仕入先・銀行のスタンスなど、あらゆる角度からの分析を行なうことで、企業の全体像を把握させて頂きます。経営者・役員の強みや弱みを分析・抽出し、より良い経営に転換するための組織構築に活かします。銀行・会計事務所からの協力が得られないと判断した場合は、私どもが窓口になり、新たな銀行・会計事務所との取り引きをサポートさせて頂きます。
再建にむけて…
毎月定期的に訪問し、自力経営への転換を目指し、組織再生がなされているか確認すると共に、経営指導を行なわせて頂きます。 再建・再生現場で培ってきた各段階で手を打つ際の心構えや優先順位、債権者対応や金融機関対策など、ピンチを乗り越えていく際の考え方や手法を伝授致します。
経営基盤構築
激変する経済環境下で、企業は自力で生き抜き、そしてGoing Concern!未来永劫継続して存続しなければなりません。「経営理念・ビジョン・経営戦略・中期経営計画」の経営基盤の構築により、御社の安定経営をサポート致します。経営理念の作成→経営ビジョンの設定→事業ドメインの確認→経営環境の変化の把握→経営資源の評価→経営課題の抽出→経営戦略立案→経営計画策定→アクションプラン作成→予実評価(PDCAサイクル)
国際会計基準(IFRS)対応
早ければ2015年から日本の会計基準として国際会計基準(IFRS)の採用が見込まれる。IFRSが適用になった場合、企業にとってのメリットは3つ。(1)資金調達コストの低減と資金調達の多様化(2)同じ基準で意思決定や評価がしやすくなる(3)経営管理基盤の標準化と浸透につながる。最適なIFRS導入をスムーズに進めていくために、専門分野の異なるIFRSに精通した企業と提携し、IFRS支援サービスをスタートさせました。
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム