松岡 在丸(建築プロデューサー)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

松岡 在丸
平均年収の方でも建てられる100年住宅を

松岡 在丸

マツオカ サイマル
( 東京都 / 建築プロデューサー )
松岡在丸とハウジング・ワールド 
サービス:2件
Q&A:0件
コラム:62件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
03-5325-4470
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経歴

大阪府に生まれ、幼少時から好奇心旺盛で、ティーネイジャーのころにも向上心・根性・負けん気を培う。工作が得意で建築の道へ。独立後、自身の足で海外住宅の研究旅行を繰り返し、著書を執筆。1992年に会社を設立していい家づくりの追求をライフワークとする。

1980年~1992年
高級輸入住宅の敏腕営業マン
ツーバイフォーおよびティンバーフレーム工法による高級輸入住宅の販売
1992年~2012年
株式会社ハウジング・ワールド代表
家づくり勉強会、執筆、山林マニピュレート、不動産斡旋、建築プロデュース施工

実績

住宅業界に入って500棟以上の建築、欧米を中心に海外住宅の研究旅行を重ね、10年以上にわたってボランティアで家づくり勉強会を実施。家づくりを山から始め、木材業者や製材業者との独自のルートを活かした住宅業界の常識にとわれない家づくり、教えていることを実際に自宅に反映し見学できるようにも開放。2009年の建築依頼、すでに200人を超える見学者が2時間以上にわたって学習、ユーザーの支持を得る。山林見学ツアーも実施。
大心柱の家™『クリスタル・ハウス』松岡邸
13寸(40cm)角の大黒柱を家の中心に据え、主要構造躯体に7寸(21cm)角の通し柱を用い、大開口、大採光、大吹き抜けのプランで耐震等級3を実現。見学も可能で、実際に使用した木材の産地を見学することもできる。松岡邸で現物を見ながらの勉強会が好評で、多くのユーザーが、見事な大黒柱である『大心柱』に驚愕し、その手で触れずに帰る者はない。見学者の多くが「太い柱」の意義を理解し、『大心柱』を採用するケースも多い。
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスコラム写真