坂井 利行(探偵)- コラム「浮気(不倫・不貞)の現場は夜にあらず!!」 - 専門家プロファイル

坂井 利行
探偵・調査業務の経験から各種解決策をご提案させて頂きます。

坂井 利行

サカイ トシユキ
( 神奈川県 / 探偵 )
プライベート・シャドー 代表
Q&A回答への評価:
4.4/10件
サービス:0件
Q&A:16件
コラム:35件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
0466-83-1011
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
探偵・調査に関するお問合せは直接、事業所の方へお願い致します。(※外部サイトへのリンクです)
調査のご相談

浮気(不倫・不貞)の現場は夜にあらず!!

- good

2013-07-13 20:00

 皆様はテレビドラマなどのイメージで不倫シーンは会社帰りの夜と言う印象を多く持たれると思います。
その影響もあり帰宅時間が遅くなった等の疑いにより、ご相談を頂く事が多いのも現実です。

しかしながら我々探偵業において浮気調査の確実な不貞証拠(ラブホテルの出入り)は日中に撮影される事が多い。

これは、浮気する側が辿り着いたバレない為の時間配分!?

 


【一番多いパターンは?】

女性は買い物に出掛ける時間帯に大型スーパー等にて待ち合わせた男性とホテルへと移動。
2~3時間後にスーパーへと戻り買い物をして帰宅!男性は得意先周り等の時間を使っての密会と思われる。

 

【何故このパターンになるのか?】

(男性)
・帰宅時間に変更はなく奥様に気付かれ難い。
・日中の時間帯は奥様から電話やメールが来る事が殆どない。
・仕事の合間にホテルへ行ってるとは思われ難い。

(女性)
・お子様も学校等へ行っている時間帯で支障がない。
・夕方までに買い物袋をさげて帰宅すれば誰も疑わない。
・仕事中のため旦那様からは連絡のない時間帯である。

などなど....

このパターンを行う年齢層も30代~60代と幅も広く
上記の要素より不倫カップルが考えた末に最も辿り着き易いパターンなのだと想定されます。

しかしこの要素を取り入れている両者は家庭を壊さないと言う配慮の元で行われている
アバンチュールのため、ポジティブに考えれば本人の離婚の意思は薄いとも取れる行動でもあります。

 

(探偵の浮気調査の費用は?)日本全国浮気調査料金詳細

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真