森岡 篤(建築家)- コラム - 専門家プロファイル

森岡 篤
庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

森岡 篤

モリオカ アツシ
( 建築家 )
有限会社パルティータ 代表
Q&A回答への評価:
4.6/135件
サービス:0件
Q&A:321件
コラム:80件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

80件中 1~10件目RSSRSS

T-house工事スタート

T-house工事スタート パルティータ建築工房の森岡です。 当事務所で約1年かけて設計してきた、T-houseの工事が、昨年末より始まりました。 これから、工事進捗中継を、お伝えします。 設計のプロセス、設計内容についても、遡って書いていきます。 T-houseは、地下1階(RC)、地上2階(木造)の一戸建て住宅です。 敷地は、武蔵野の閑静な住宅地で、敷地面積は約28坪、 第1種低層住専の建ぺい率50%、容積率10...(続きを読む)

2011/01/25 23:28

「ピッキング」の次は「バンピング」

今日は、防犯の話題です。 「バンピング」というのをご存知でしょうか。 パンプキーと呼ばれる特殊な配列の鍵を用いて、正規の鍵を使わずに解錠する方法のことです。 正規の鍵が無くて解錠できるのだから、犯罪に使われる可能性があります。 ピッキングと違い、熟練した技術は必要なく、コツをつかめば、誰でも数秒から数十秒で解錠できるそうです。 しかも、痕跡が残らないので、犯罪...(続きを読む)

2009/10/07 22:57

神奈川県立近代美術館、坂倉準三展−3

神奈川県立近代美術館、坂倉準三展−3 神奈川県立近代美術館の鎌倉館 2階の展示室を出ると、中庭に接するホールに出ます。 適度に閉鎖された中庭のサイズが程良く、とても気持ちが良い。 ふしぎなもので、先ほどの模型と図面を見てから、改めて建物を見ると、あの外壁の安っぽさが気にならない。 どうやら、この美術館に最初に訪れたときの初印象が固定観念となって、今までまともに見ていなかったようです。 私は、改めて美術館...(続きを読む)

2009/09/08 23:17

神奈川県立近代美術館、坂倉準三展−2

神奈川県立近代美術館、坂倉準三展−2 神奈川県立近代美術館の鎌倉館の、坂倉準三展に行ってきました。 今回の坂倉展の展示内容は、坂倉が半世紀近く前に設計した設計図、模型、写真という地味なものです。 私の行った時の客のほとんどが、建築デザイン実務者、建築学課の学生、研究室メンバー風で解説し合うグループと、建築関係者ばかりで、一般のお客さんはほとんどいませんでした。余程の建築好きでないと、おもしろくないかもしれません。 ...(続きを読む)

2009/08/29 22:28

神奈川県立近代美術館、坂倉準三展−1

神奈川県立近代美術館、坂倉準三展−1 神奈川県立近代美術館の鎌倉館で、坂倉準三展をやっています。 先日、この展覧会に行ってきました。 現在、同時にパナソニック電工の汐留ミュージアムでも坂倉準三展をやっています。 近代美術館は主に大型建築を対象として、汐留ミュージアムの方は家具を中心に住宅系の展示を行っています。 坂倉準三は、20世紀日本を代表する建築家の一人で、フランスの巨匠ル・コルビュジェに師事した...(続きを読む)

2009/08/27 09:24

☆★☆ プレジデントフィフティ・プラス プレゼント

☆★☆ プレジデントフィフティ・プラス プレゼント プレジデント フィフティ・プラス(2009.01.15号別冊)に、当事務所で設計監理したK邸リノベーションが掲載されました。 このたび、プレジデント社様のご厚意により、本誌を多めにお分けいただきました。 つきまして、ご希望の方に本誌をプレゼントさせていただきます。 本誌は、「リフォーム、住み替えの新常識」という表題の、リフォーム特集です。 「予算別・状況別」わが家の改造計画で...(続きを読む)

2009/08/07 23:21

フローリングについて

以前は住宅の床として、カーペットやコルクタイルなどさまざまな種類を使っていましたが、カーペットのダニや雑菌が嫌われ、最近では圧倒的にフローリングが多くなりました。 (それに比例して、騒音振動問題は難しくなったのですが) フローリングには、大きく単層フローリングと''複層フローリング''があります。 単層フローリングとはいわゆる無垢材のことです。 樹種により風合いが...(続きを読む)

2009/08/02 18:47

本日ズームインスーパーに出演:太陽光発電特集

本日、私森岡は、日テレの朝の番組:ズームインスーパーの太陽光発電特集に、コメンテーターとして出演しました。 太陽光発電は、住宅に本格的に使われるようになった90年代から、国が補助金で後押しし、トップレベルの技術も相まって、世界一の導入数をキープしていたのですが、目標は達成されたとして2005年に補助金を打ち切られたことから、世界一の座をドイツに明け渡してしまい、現在差が広がっています。 ...(続きを読む)

2009/03/24 23:13

太陽光発電の電力を買い取る制度が、来年にも実現か

経産省が、個人住宅の太陽光発電による電力を、電力会社が高値で買い取る仕組みを検討していると発表しました。 来年にも実施する方針ということです。 太陽光発電は、ドイツが進んでいることが知られています。 ドイツでは、2000年に既に電力を20年間固定価格で買取る制度が導入されています。(日本より10年早い!) 2004年に買取価格が改正されて、太陽光発電が有利となり、以降驚異的な...(続きを読む)

2009/02/27 23:18

高層マンションからの幼児転落事故

高層マンションのベランダから、幼児が落下する事故が減らない。 ベランダの手摺は、建築基準法で高さが110cm以上と規定されており、安全性から、さらに高めの手摺を採用するマンションも少なくない。 ヨコの手摺子(手摺の立上り部分)は危険なので、高層マンションではタテの手摺子か、パネル状がほとんどと思われる。 それでも小さな子供が、手摺を乗り越え、落ちてしまう。 なぜなのか。...(続きを読む)

2009/02/19 23:16

80件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム