中沢雅孝(YouTube専門コンサルタント)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

中沢雅孝
【幸福力の方程式】=「YouTube」×コミュニケーション力

中沢雅孝

ナカザワ マサタカ
( 神奈川県 / YouTube専門コンサルタント )
サービス:2件
Q&A:9件
コラム:444件
写真:37件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
専門家への資料の請求は、こちらからお問い合わせください。
資料の請求

経歴

1985年中央大学法学部卒業。1988年東興資材工業(株)入社。シュリンク包装資材の製造に携わった後、パッケージ委託包装部門にて製袋のノウハウを蓄積。1999年代表取締役に就任し、顧客のニーズに応えるシュリンク包装のコンサルティングを行う。2005年 SONYが認定する「グリーンパートナー」の認証取得。2012年一般財団法人;日本コミュニケーションスキル研究協会による『陽転コミュニケーション・インストラクター』に認定される。

1961年~1961年
神奈川県川崎市に生まれる
かの有名な「岡本太郎」さんの生家が近くである。
近所の二子神社にある【誇り(太郎さん作)】という碑は、"ナカザワ"の少年時代の遊び場でもあった。
1985年~1988年
中央大学法学部政治学科卒業。ヤマト株式会社 入社
1985年中央大学法学部政治学科卒業後、ヤマト株式会社 日本橋本社に入社。フィールドサプライ事業部にて、営業に従事。名古屋営業所に転勤後も、営業に携わり「オフィス・サプライコンテスト」にてトップセールス賞を受ける。その後、1988年 父が経営する東興資材工業株式会社に入社。シュリンク包装材と静電気対策包装材を製造する栃木工場において製造部門に勤務する。
1988年~1992年
東興資材工業株式会社入社
1990年、新設されたパッケージ委託包装部門PackTOKOに転属。包装材の製造から包装、納品までを一括で手がけ、製袋加工のノウハウを蓄積する。その後、栃木工場の生産管理部に転勤。業務のコンピューター化により、社内業務効率化と人的コストの削減を実現する。1992年には、川崎本社にて新規開発営業部に配属され、クライアントへのコンサルテーションをはじめ、新規顧客開拓を目指し、機能性の高い包装材の販路拡大に貢献する。
1993年~1999年
新営業所の責任者となる
1993年仙台営業所(新規開設)の所長として赴任。
東北地区から北海道までの広範囲にて、シュリンクフィルムの拡販を図る。合わせて、各クライアントへのシュリンク包装の認知活動に力を入れる。
1999年~2014年
代表取締役に就任
仙台営業所長を経て、本社の社長室にて社内業務改善チームを立ち上げる。1999年代表取締役副社長を経て、代表取締役に就任。
2012年
陽転コミュニケーション・インストラクターに認定される
2012年 公益財団法人;日本生涯学習協議会(JLL)監修/一般財団法人;日本コミュニケーションスキル研究協会による『陽転コミュニケーション・インストラクター』に認定される。
2015年
和田裕美認定 「陽転エデュケーター」になる
2015年
JVMA認定コンサルタントになる
YouTube 専門コンサルタントとして活動

実績

YouTubeを活用した、組織づくりのノウハウを伝える傍ら、「陽転思考」をベースとしたコミュニケーション・セミナーを開催。
また、「YouTube攻略セミナー」で企業におけるYouTube活用事例を混ぜながら、YouTubeのわかりやすい説明をおこなっている。
認定・認証
05年 SONY認定 環境負荷 軽減の資材調達の認証制度グリーンパトーナーの認証取得。IT化による固定費・工場備品のコストダウンなどを実現し、08年 経済産業省主催「中小企業IT経営力大賞 IT経営実践企業」に認定。これらの改革推進の陣頭指揮。
2012年 一般財団法人;日本コミュニケーションスキル研究協会による『陽転コミュニケーション・インストラクター』に認定される。
2015年 和田裕美認定「陽転エデュケーター」になる。 
YouTube攻略セミナー
YouTubeのアルゴリズムをわかりやすく解説。
明日から、YouTube動画視聴回数が簡単にアップする奥義をお伝えします。
セミナー・講演(コミュニケーション・スキル編)
【陽転コミュニケーション講座(2級)】
「コミュニケーション・スキル」でお悩みの方(男女問わず)。お仕事場では上司・部下に関わらず、またご家庭では、親子が共に学べるセミナー。コミュニケーションを単なるテクニック論だけでとらえずに、人の根幹にある考え方にもアプローチしていきます。また一方通行的な"教える"だけの「座学」形式にはせず、「(WAKU)・ワーク」もたくさん取り入れながらの"まなび"形式で開催。
ワークショップ;親子コミュ二ケーション
オリジナルペットボトルづくり。
 ↓  ↓
小ロット対応可能なオリジナルペットボトル。
シュリンク【WRAPPY】紙ラベルを巻きつけてシュリンクさせます。
その原理を応用して、シュリンクフィルム【WRAPPY】に
直接、絵を描いて…ペットボトルにくっつけます。
これをワークショップで開催しています。

詳しくは、動画 https://youtu.be/Kjy95YZXFCY をご覧ください!
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真