近江 清秀(税理士)- Q&A回答「可能ですが。。。」 - 専門家プロファイル

近江 清秀
記帳代行から経営計画作成まで会社の成長をサポートします

近江 清秀

オウミ キヨヒデ
( 税理士 )
近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士
Q&A回答への評価:
4.0/6件
サービス:1件
Q&A:12件
コラム:382件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

会計処理について教えてください

法人・ビジネス 会計・経理 2009/04/21 11:16

決算ですが、赤字が多いため減価償却費の計上はしない予定ですが、前期に計上した保証料の前払金や繰延資産の償却もしない事はできますか?

yukkoさん ( 大阪府 / 女性 / 52歳 )

可能ですが。。。

2009/04/22 08:44

yukko様

おはようございます。
ご質問の内容ですが、赤字のため減価償却のほか償却をしないことは
会社の任意ですから、税務上はまったく問題ありません。

但し、御社が金融機関からの借入があって今回の決算書と
法人税の申告書を金融機関に提出しなければならない場合、

あるいは、今後金融機関から新たに融資を受けるに当たって
決算書と法人税の申告書類を金融機関に提出しなければならない場合

金融機関では、御社が減価償却費等を計上していらっしゃらないことに
気づき、減価償却費等を計上した場合の正しい決算数字を概算で
計算した上で、御社の決算内容を判断します。

ですから、もし金融機関対策のつもりで減価償却費の計上を
しないという判断をされるのであれば、再検討されることを
おすすめします。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム