岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「「税制適格特約付個人年金」がお勧めです」 - 専門家プロファイル

岡崎 謙二
関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

岡崎 謙二

オカザキ ケンジ
( 大阪府 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.3/412件
お客様の声: 4件
サービス:3件
Q&A:1,217件
コラム:1,517件
写真:4件
お気軽にお問い合わせください
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

個人年金の基礎知識

マネー 年金・社会保険 2015/06/01 22:28

先日、友達と会いました!
今年30歳、ほとんどの友達が家庭を持ち、いろいろ道に進み始めてました。
そこで、私たちの老後は、年金がもらえないかもしれないから、個人年金かけてるよ!って子がほとんどでした。

私は、個人年金????
みたい感じで目が点でした。

個人年金かけると、収入?とか申告?とか、関係になってきたりするのですか?
どこで、かけるのが、おすすめです?

恥ずかしながら基礎知識が、まったくありません。
いろいろ教えてください!

ウメマァさん ( 広島県 / 女性 / 29歳 )

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

16 good

「税制適格特約付個人年金」がお勧めです

2015/06/02 08:57
( 4 .0)

ウメマァさん、こんにちわ。
個人年金は貯金の様に積み立てて将来60歳や65歳から毎年年金として受給される商品で保険会社や共済等どこでも扱っています。特にウメマァさんに収入があり税金を払っているなら、個人年金でも「税制適格特約付」を選択すれば、セカンドライフの生活資金として、在職中に個人年金を積み立てながら、更に積み立てた掛金は個人年金保険料控除の対象となり、所得税、住民税額が軽減されます(住宅ローン減税を受けている人は対象外) 
ただ個人年金は利率が低いのでリスクを軽減しながら投資できる「積立投資」もお勧めです

評価・お礼

ウメマァ さん

2015/06/02 13:39

早速、回答ありがとうございますm(__)m
私は、今年は、130万円以内の扶養で働いています!
そのような場合は、控除の対象にはなりますか?

住宅ローンは、旦那名義で払っていく予定です。来年1月から

岡崎 謙二

2015/06/02 13:53

所得税住民税が年間1~2万円控除されているのではないですか?
その際は年間8万円以上の年金に加入すれば、所得税2042円
住民税2800円税金が安くなります。
なおこれはウメマアさんの職に関してなので
ご主人の住宅ローンは関係ありません。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真