大平 和幸(弁理士)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

大平 和幸
先端科学技術と知財活用の両方に精通した、農学博士の弁理士です

大平 和幸

オオヒラ カズユキ
( 神奈川県 / 弁理士 )
大平国際特許事務所 所長弁理士
Q&A回答への評価:
4.0/3件
サービス:0件
Q&A:8件
コラム:43件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
090-4227-0184
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経歴

東京大学農学部を卒業後、大手洋酒・食品メーカーに入社。2001年に弁理士試験合格。奈良先端科学技術大学院大学知的財産本部特任教授に就任。大学知財をライセンスして初年度から1000万円の知財収入を獲得し、4年目には2000万円を超える。海外ベンチャーへのライセンス交渉、契約、共同研究契約など交渉、契約実績は多数。現大平国際特許事務所代表。

1982年~1984年
東京大学大学院農学系研究科修士課程修了
東京大学応用微生物研究所(現分子細胞生物学研究所)にて微生物の遺伝・育種の研究を行う
1984年~2007年
大手洋酒・食品会社入社
会社では、当初BT毒素遺伝子を植物に導入する研究を行いその後、植物バイオテクノロジーを中心に約18年の研究開発を行う。その後会社知財部にて、出願、翻訳、中間処理、期限管理、契約交渉などに関与。
1991年~1995年
農学博士(東京大学農学部)
東京大学農学部植物病理学研究室で植物ウイルスの分類とベクター化を研究し、博士号取得。
2001年~2001年
弁理士試験合格
弁理士試験最終合格
2002年~2002年
弁理士登録
弁理士会登録
2003年~2007年
奈良先端科学技術大学院大学知的財産本部特任教授就任
奈良先端科学技術大学院大学にて、法人化のためのポリシー作りの協議や海外との共同研究契約書(英文)に関与。また、発明発掘、評価、出願、中間処理(外国含む)、ライセンス活動(国内外)、契約書チェック(英文含む)に従事。ライセンス化しにくいといわれる大学知財をライセンス化し、バイオ関係では初年度から1000万円、昨年度は約2000万円の知財収入を獲得した。
2007年~2007年
洋酒・食品会社、奈良先端科学技術大学院大学退職
会社退職に伴い、奈良先端科学技術大学院大学も退職
2007年~2011年
大平国際特許事務所
特許事務所経営。特許出願、商標出願、外国出願、著作権、ライセンス交渉・契約等。
2008年~2010年
特許流通アドバイザー
発明協会特許流通アドバイザーとして大学特許のライセンス業務に従事(週3日程度)。

実績

会社員時代の研究で特許出願、特許登録。所属していた奈良先端科学技術大学院大学知的財産本部は知財で日本一の評価を得た。ライセンス実績毎年1000万円~2500万円。海外ベンチャーとのライセンス交渉、成約の経験あり。大学での講義、行政庁、一般セミナー講師経験多数。特許出願、商標出願、特許調査、特許マップ作成。大学のiPS細胞知財に関する講義、コンサルティングを担当。
セミナー講師などの実績
04-06年 奈良県県立医大での知財セミナー講師
04-05年 京都リサーチパークバイオ知財人財育成講座講師
05年 アグリビジネス研究会基調講演講師
06-07年 技術情報協会セミナー 海外判例、医薬延命戦略講師
04年~現在 日本弁理士会バイオ・ライフサイエンス委員会委員、農林水産省外郭団体委員
09年 iPS細胞関連特許講義、コンサルティング
 知財を活用したビジネス戦略セミナー(川崎市)
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム