小木野 貴光(建築家)- Q&A回答「建物が小さくなる程、坪単価は大きくなります。」 - 専門家プロファイル

小木野 貴光
「あなたらしい、世界の一つだけの家」を実現

小木野 貴光

オギノ タカミツ
( 東京都 / 建築家 )
株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所 代表 一級建築士
Q&A回答への評価:
4.3/25件
サービス:2件
Q&A:60件
コラム:258件
写真:509件
お気軽にお問い合わせください
03-5948-9673
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
専門家への資料の請求は、こちらからお問い合わせください。
資料の請求
オフィシャル・ホームページはこちらです!(※外部サイトへのリンクです)
ホームページ!

狭小住宅の価格の最低価格

住宅・不動産 新築工事・施工 2017/02/05 10:54

東京都23区内、土地面積62平米、建ぺい率50%、容積率100%の土地に新築を建てたいです。
数社のハウスメーカーで、1700万円は必要と言われました。
この金額は妥当なのでしょうか、どのような要素が金額に影響されるのか、すみませんが教えてください。

nyanchooさん ( 東京都 / 女性 / 39歳 )

建物が小さくなる程、坪単価は大きくなります。

2017/08/21 18:25

狭小住宅であっても、普通のサイズの住宅であっても、必要な設備は変わりません。
トイレ・キッチン・フロ・給湯器・空調など。
設備機器はそれなりの値段がする為、床面積が小さければ小さい程、建物の価格に対する比重は大きくなります。
その為、坪単価は大きくなります。
また、基礎・躯体(柱梁)・屋根など、別々の職人さんが入りますので、施工面積が小さくても、同じ人数の職人さんが工事をすることになります。
その分部でも、価格を押し上げる要因になります。

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
https://www.ogino-a.com/

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真