小木野 貴光(建築家)- コラム「ハイサイドライト(高い位置の窓)は覗かれないが、明るい家になる」 - 専門家プロファイル

小木野 貴光
「あなたらしい、世界の一つだけの家」を実現

小木野 貴光

オギノ タカミツ
( 東京都 / 建築家 )
株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所 代表 一級建築士
Q&A回答への評価:
4.3/25件
サービス:2件
Q&A:60件
コラム:258件
写真:509件
お気軽にお問い合わせください
03-5948-9673
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
専門家への資料の請求は、こちらからお問い合わせください。
資料の請求
オフィシャル・ホームページはこちらです!(※外部サイトへのリンクです)
ホームページ!

ハイサイドライト(高い位置の窓)は覗かれないが、明るい家になる

- good

建築の現場 空き家活用プロジェクト 2017-09-08 20:00

高い位置に設置する窓のことを、ハイサイドライトと言います。

横長の窓を高い位置につけると、高い位置ですから、窓から中は覗かれません。

高い位置の窓では、太陽の光が角度をつけて室内に入って来るため、部屋の奥まで光が入り、小さな窓でも、明るい部屋になります。

 

高い位置の窓は採光力が大きく、道路側や隣の家の窓の位置と重なってしまう場合に、役に立ち開口部です。

 


【編集後記】

マラソンを始めてから、膝が弱いことに気づきました。

東京マラソンでひどく痛めたのですが、原因の一つがO脚。

O脚の為に、走っていて足を着いた時に、膝が内側に入ってしまうんですね。

直さないと同じことの繰り返しですので、ストレッチで矯正して、モデルの様な、まっすぐな足を目指します。


【初めての家づくり講座】

家づくり、何から始めていいのか、わからない。

誰に相談したらいいのか、わからない。

そんな声にお答えする為に、家づくり講座を行っています。  → 詳細はこちらまで


「株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所」

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真