沼田 順(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「先に確実な繰上返済を検討されてはいかがでしょうか」 - 専門家プロファイル

沼田 順
住宅金融公庫出身のFPが貴方のマイホームライフをサポート

沼田 順

ヌマタ ジュン
( 兵庫県 / ファイナンシャルプランナー )
Office JUN 代表
Q&A回答への評価:
4.6/88件
サービス:5件
Q&A:116件
コラム:310件
写真:0件
印刷画面へ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
「住宅ローン、不動産アドバイス」 (※外部サイトへのリンクです)
公式ブログ

太陽光発電か住宅ローンか

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/11/16 01:55

はじめまして。
 太陽光発電を設置するか、設置せずに住宅ローンの繰り上げ返済にあてるか、かなり悩んでます。単純にどっちが得なんでしょうか?
 太陽光発電の支払いは、7年ローンで、毎月2万5千円程度です。
 経済効果は、年間電気代約17万円に対して、年間売電予測は業者のシュミレーションで14万円となっています。ペイするのには、12,13年かかる予想です。
 住宅ローンは、35年ローンで今現在3年目、最初の10年は毎月返済8万5千円。11年目以降から35年目までが9万7千円返済というローンで、10年目の時に繰り上げ返済を考えています。
 現状は、夫婦共働き、2歳の女児一人で、月世帯手取り40万円前後です。将来的には、もう一人子供が欲しいと思っています。車もいずれ買い替えなければと考えています。
 太陽光発電の耐久性について、まだ実績がはっきりしないため、いまいち信用がありません。ペイした頃に故障などメンテナンスの費用もかかると思われます。       よろしくお願いいたします。

hiroyukaiさん ( 富山県 / 男性 / 32歳 )

沼田 順 専門家

沼田 順
ファイナンシャルプランナー

1 good

先に確実な繰上返済を検討されてはいかがでしょうか

2010/11/16 09:40
( 4 .0)

初めまして。公庫出身のCFP、沼田と申します。

確かに太陽光発電装置は価格の下落も進み、売電価格も2倍ですね。
しかし、7年ローンで毎月2.5万円というのは結構な金額になります。
またそれとは別にペイするのも12,13年というのも長いですね。

これらの技術は日進月歩で進化しており、数年後には上記よりもかなり
値段的にも技術的にも、優れた製品が登場していると思います。


一方、住宅ローンの残債は少ないにこしたことはありません。

まずは住宅ローンの繰上返済を行い、その後に優れた製品が見つかれば
太陽光発電装置の導入を検討されるのが一番妥当な気がします。


以上、簡単ですがご参考にして頂けますと幸いです。

沼田 順(CFP上級国際ライセンス)

評価・お礼

hiroyukai さん

2010/11/16 22:43

回答ありがとうございました。
踏ん切りがつきました。やはり繰上返済にあてようと思います。将来、資金的余力ができれば再度、太陽光発電の検討してみます。

沼田 順

2010/11/17 08:02

高評価、ありがとうございます。

私も現在は見送られた方がよろしいのでは
ないかと思います。

期間短縮型の繰上返済で利息を浮かし、
浮いた利息で再度、ご検討下さいませ。

沼田 順(CFP上級国際ライセンス)

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム