大塚 泰子(建築家)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

大塚 泰子
雰囲気、空気感―目に見えないものを、建築という“形”に

大塚 泰子

オオツカ ヤスコ
( 東京都 / 建築家 )
有限会社ノアノア空間工房 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.6/14件
サービス:0件
Q&A:38件
コラム:236件
写真:15件
お気軽にお問い合わせください
03-6434-7401
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経歴

1971年千葉県生まれ。95年日本大学大学院生産工学部建築工学科において「齋藤賞」受賞。同大学院卒業後、アーツ&クラフツ建築研究所入社。「ちっちゃな家」シリーズが反響をよぶ。2003年ノアノア空間工房設立。代表作に「K/HOUSE」、「うさぎのいえシリーズ」など。平成20年度釧路市景観奨励賞/ami cafe

1971年
千葉県生まれ
1993年~1993年
日大生産工学部建築工学科卒業
1995年~1995年
日本大学大学院生産工学部建築工学科修士課程終了、同大学院において「斎藤賞」受賞
日本大学大学院生産工学部建築工学科修士課程において、修士論文「商業基盤施設のイメージ効果に関する研究」で「齋藤賞」を受賞。
1995年~2003年
株式会社アーツ&クラフツ建築研究所 入社
同大学院卒業後、95年株式会社アーツ&クラフツ建築研究所入社。初の担当作品である9.6坪の「ちっちゃな家#1」が大きな反響を呼び、その後「ちっちゃな家」シリーズに。
2003年
有限会社ノアノア空間工房 設立
2003年有限会社ノアノア空間工房設立。「ノアノア」とはタヒチ語で「香りのいい」「かぐわしい大地」という意味。女性建築家の感性をいかし、住まい手が自然体でいられるような、気持ちの良い空間作りを目指す。

実績

「ノアノア」とはタヒチ語で「香りのいい」「かぐわしい大地」という意味。女性建築家の感性をいかし、住まい手が自然体でいられるような、気持ちの良い空間作りを目指す。
代表作
2005 鈴木米店.com
2006 K/house
2007 ami cafe
2007 cafe ゆるりと
2008 cafe Largo
2009 R/house
2009 南大塚の家
2010 M/house
2010 おもちゃ箱の家
2010 小さな2世帯ハウス
2011 O3 house
2011 光遊の家
2012 温故知新
2012 テラスの森
2012 コトリハウス
2013 N/HOUSE
2013 公園の家
2013 小うさぎのいえ
2014 白空の家
2014 双倉の家
狭小住宅うさぎの家シリーズも多く手がけています
受賞歴
1996 日本大学大学院修士論文 斉藤賞(商業基盤施設のイメージ効果に関する研究)
2008 釧路市景観賞奨励賞(ami cafe)
2013 第20回 空間デザイン・コンペティション 入選(K/HOUSE)
2014 第13回金属サイディング施工例写真コンテスト 入選(N/HOUSE)
2014 第13回金属サイディング施工例写真コンテスト 入選(新田の家)
2015 第22回 空間デザイン・コンペティション 優秀賞(双倉の家)
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真