中野 博(経営コンサルタント)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

中野 博
環境配慮、環境貢献を軸にしたPR戦略のお手伝いをいたします

中野 博

ナカノ ヒロシ
( 埼玉県 / 経営コンサルタント )
株式会社エコライフ研究所 代表取締役
サービス:0件
Q&A:3件
コラム:145件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経歴

・ 1992年ブラジル・リオで開催された国連地球環境サミットに環境ジャーナリストとして参加して、ドイツのコール首相、イギリスのメージャー首相はじめ、世界100カ国の元首及び環境大臣を
2週間かけて取材

・ 10年間で環境関係での取材・調査に総額2億円以上を投資して情報を収集してきた熱狂的環境ジャーナリスト兼環境ビジネスコンサルタントとして知られている。

・1998年エコライフ研究所設立し、代表取締役に就任

1964年~1989年
生誕から学歴
1964年7月29日、愛知県碧南市に生まれる。早稲田大学商学部卒業。
 学生時代には、世界15カ国を放浪。特に、中国、東南アジア、南米に合計9か月かけて一人旅をして、貧困問題から、成長産業を取材。その後、世界有数の有名校:ノースウエスタン大学院ケロッグビジネススクールにてブランド戦略構築を学ぶ。
1989年~1992年
社会人デビューからエコサミットまで。
大学卒業後、株式会社デンソーにて社会人デビューし、株式会社フォーインにて自動車産業の調査研究員を務める。
 1992年、ブラジル・リオで開催された国連地球環境サミットに、環境ジャーナリストとして参加。ドイツのコール首相、イギリスのメージャー首相はじめ、世界100カ国の元首及び環境大臣を2週間かけて取材する。
1992年~1997年
世界で評価される環境ジャーナリストへ進化
産廃問題から住宅問題を世界的レベルで調査・取材した後、京都会議(COP3)に参加。その後、北欧3カ国、スイスなどから環境ジャーナリストとして招聘される。世界的に評価されたことで、独立を決意。
1998年~2006年
エコライフ研究所を設立。代表取締役に就任
1998年エコライフ研究所を設立し、本日まで700社を超える企業に環境対策、CSR(企業の社会的責任)やPRコンサルティングの指導を行う。今日までに出版した環境系書籍は16冊を数え、講師として全国各地域1100回以上招待されて講演を行う。13年の実績により、日本を環境軸に導いてきた人物のひとりと自負する。
2006年~2009年
エコデザインハウス研究会を設立
2006年にエコデザインハウス研究会を設立。全国の優良なビルダー各社と「1000年持続な家づくり」の研究と実践を開始する。日本全国の住宅会社2万社以上が購読する業界紙「新建ハウジング」で5年間『エコだから売れる!』を執筆連載し、多くの経営者を環境配慮住宅へと導く。PRとマーケティングを研究する会員制コンサルティング事業「ブランド塾」をスタート。

実績

論理的話法、効果的なプレゼンテーション、「伝わる」文章表現の書き方など、セルフブランディング構築のお手伝いをしております。 北欧、スイスから環境ジャーナリストとして招聘されるなど、政府、企業、NGOなどに対する環境視点での取材件数は世界中で1600件を超え、テレビ、新聞、雑誌、業界などのマスメディアからの取材及び執筆回数は160回を超えます。
主な著書
『エコハウスに住みたい』(荒地出版2003年10月)
『こんなエコ商品が欲しい!』(東洋経済新報社2004年1月)
『感動と癒しの「木の家」に住みたい!』(日本実業出版2005年6月)
『新車は化学物質で汚染されている!』(現代書林2006年12月)など全16冊
ネットマガジン
日経BP社 セカンドステージ 連載
日経BP社 ECO JAPAN 特集記事
読売新聞オンライン エコ生活
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム