守屋 啓吾(歯科医師)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

守屋 啓吾
インプラント、矯正の治療経験20年以上。難症例の実績多数あり

守屋 啓吾

モリヤ ケイゴ
( 歯科医師 )
医療法人社団東風会 
Q&A回答への評価:
5.0/2件
サービス:0件
Q&A:4件
コラム:10件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
086-446-6400
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経歴

1959年、岡山県生まれ。大阪大学歯学部卒業後、研修医を経て、1988年に地元・倉敷市に守屋歯科医院を開業。1995年、スマイル歯科クリニック開業と同時に、医療法人「東風会」を設立。現在、倉敷市を中心に計8医院を擁するグループの理事長を務める。インプラント治療を中心に、地域の皆様の歯の健康を守っている。

1985年~1985年
大阪大学歯学部 卒業
大阪大学歯学部卒業後は、同大学補綴科、および岡山県の川崎医科大学口腔学科で、研修医生活を3年間送る。チタン合金の生体適合性について研究しインプラント学会にて発表。
1988年~1988年
研修医を経て、倉敷市に、守屋歯科医院 開業
修了後の1988年、29歳の時、地元の倉敷市に、守屋歯科医院を開業する。歯科の各分野における広範な研修を精力的におこなう。特に矯正、インプラントについては専門的トレーニングを受ける。
1995年~1995年
スマイル歯科クリニック 開設
1995年、二つ目の医院、スマイル歯科クリニックの開業と同時に、医療法人化。
1998年~1998年
マーメイド歯科クリニック 開設
2000年~2000年
ひまわり歯科クリニック 開設
2003年~2003年
パールデンタルクリニック 開設
2005年~2005年
コスモス歯科クリニック 開設
2006年~2006年
グレイスデンタルクリニック 開設
2008年~2008年
イエテボリ大学歯学部大学院サーレンスカ病院顎顔面外科 短期留学
同地のアストラテックインプラント本社にて、インプラントシステムについて研修。現在も、インプラントの新しいノウハウを吸収するため、ヨーロッパインプラント学会や岡山大学麻酔科の研修にも積極的に参加している
2009年~2009年
デンタルサロンハビーナ開設

実績

「東風会http://www.tofukai.or.jp/」としてスタートして以降、倉敷市を中心に、2009年までに計8医院を数える歯科医院グループを形成するようになる。インプラント、矯正を軸にしつつも、グループ全体で幅広いサービスを展開。豊富な経験に裏付けられた繊細な技術で、地域からの信頼も厚い。
所属学会
日本補綴歯科学会、日本口腔インプラント学会、口腔衛生学会、日本矯正歯科学会、日本抗加齢医学会。所属研究会は、CHP研究会、Well-being、山田矯正研究会、床矯正研究会、歯科学研究所インプラント部会、抗加齢歯科医学研究会
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム