宮代 眞弓(料理講師)- Q&A回答「自分を知ってもらう良い機会ですね」 - 専門家プロファイル

宮代 眞弓
お菓子に恋したサロネーゼのキュートなケーキ教室です。

宮代 眞弓

ミヤダイ マユミ
( 料理講師 )
洋菓子研究家 
サービス:0件
Q&A:1件
コラム:802件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

彼のご両親をおもてなしする料理

趣味・教養 料理・クッキング 2010/05/28 10:16

こんにちは。
近日中に結婚を控えている者なのですが、
今度相手側のご両親をお招きして、一緒にお昼を食べようと思っています。
ですが私、これまで「おもてなし!」というような料理を作ったことがなくて、
こんな大事なときに新しい料理に挑戦するのもこわいし、
いつもどおりの普通のご飯を作ってしまいそうです。
でも、気合をいれておもてなしの心で作りたいととても思っています。

気持ちを込めた手料理をつくるのに大事なことってなんでしょう?
漠然ですが、アドバイスいただけるとうれしいです!

realgoldさん ( 神奈川県 / 女性 / 29歳 )

自分を知ってもらう良い機会ですね

2010/06/04 00:00

ご結婚おめでとうございます。

「気持ちを込めた手料理をつくるのに大事なこと」
相手のお好みを聞いて献立を考えるのは楽しかったり嬉しかったり
お部屋を綺麗にしておもてなし準備は、もちろん大切な事ですが、
でも、結婚相手とご両親となれば話は別!

結婚とは本来育った環境の違うもの同士が結びつくもの。
婚約、新婚の今の時期に
相手の好みを受け入れたり、自分の好みを受け入れてもらったりする
どんなお料理が好きなのか、又は苦手なのか、得意なのか、
お互いを知る事って大事だと思うのです。

「彼のご両親をおもてなしする料理」には、
お料理上級者さんの様なので4人の好きなものを1品ずつ作るってどうかしら?
歩み寄る第一歩ですから、楽しい会食になるといいですね。
今までよりもこれからの方が長く一緒にいるお相手ですから末永くお幸せに♪

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム