杉本 まき(心理カウンセラー)- コラム - 専門家プロファイル

杉本 まき
潜在意識の力をかりて、無理なく自分を変えていきましょう!

杉本 まき

スギモト マキ
( 東京都 / 心理カウンセラー )
セラピー&カウンセリング はぁとすとりんぐす 心理カウンセラー・産業カウンセラー
Q&A回答への評価:
4.7/6件
サービス:5件
Q&A:11件
コラム:40件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

40件中 1~10件目RSSRSS

人を輝かせることができる人

三寒四温といいますが、今の季節はまさにそんな感じ つい先日まで冬に逆戻りしたかのような寒さでしたが、今日はぽかぽかと暖かい陽気でほっとしますね。 この間新しい年が明けたと思っていたのに、もう桜の季節。卒業式や入学式のシーズンになりました。毎日の楽しみにしていた朝ドラもいよいよ終盤です。長い前説の行きつくさきはそこかい!と突っ込まれそうですね(笑) 今回のドラマの主人公、あさの生き...(続きを読む)

2016/03/17 16:35

イヤミは人の心を閉じさせ、思いやりも奪ってしまいます。

これはある友人のお話なのですが ある日、電車の中での出来事でした。 友人は50才半ば。貧血気味で長時間立っているのがつらいこともあり、優先席が空いていたので座ってうつらうつらしていたそうです。 すると、しばらくして頭上からこんな声が… 「優先席なのに、みんなタヌキ寝入りしてねぇ」 声の感じから、だいぶご高齢のご婦人がたのようでした。 「そうねぇ、でもさぁ、こういう...(続きを読む)

2016/03/01 22:42

マイナスにはプラス?いえいえ、マイナスが寄ってきますよ~というお話

こんなお話を聞いたことがあります。 あるところに不思議な花畑があって、人にやさしくする気持ちがきれいな花を咲かせるというお話。   たしか、昔話で、お家が貧しくて一着しか買えなかった晴着の着物を、お姉ちゃんが「自分はいらないから」と妹に譲ってあげた   そのやさしさで赤い花がさいたというようなお話だったと思います。   現実の世界でも、人のために我慢したり譲ったりするとプラスのエネル...(続きを読む)

2016/01/15 16:31

自分がかわるために相手を利用するのはNGです

自分が変わらなくてはと言いながら 実は人を変えようとしている方が時々いらっしゃいます。 自分がこうなるのは相手が悪い 相手がそうしなければ自分はこうならないのだ または、自分はこうなんだから、それを理解しない相手が悪い というロジック でも、相手はなかなか変わってくれないですから 最終的には権力か暴力をちらつかせて押さえつける または相手が疲れ切ってあきらめるまで...(続きを読む)

2016/01/09 19:55

スターウォーズ観ました?

「お正月は映画でしょ!」 ってことで、友人(40代以上の女ばっかし3人^^;)と観てまいりました。 前評判どおり、文句なしに面白かったです。 つっこみどころはいろいろありますが、まぁエンターテインメントですから それも含めて楽しんじゃえってことですよね。 さて、皆さんはどんな視点でこの映画を観るのでしょう? 私は、人の弱さ、ダークサイドに興味があって、どうしても...(続きを読む)

2016/01/05 16:14

心の傷(3)

そして3回目 過去のトラウマを癒すタイムラインセラピーをやってみました。 何かが入ってくるのがいやという感覚 自分を支配されると思うその感覚を最初に感じたのは、生まれる前か、途中か、それとも生まれた後か 無意識からの答えは、生まれた後、3歳くらいの時のことという答えが返ってきました。 そこで、その出来事の真上までタイムラインをさかのぼって、そこにあった感情を感じてもらうと...(続きを読む)

2015/09/20 14:13

心の傷(2)

そして2回目のイメージワーク 今度は茶色い陶磁器のような壺が出てきました。 ちょっと首のところが長くなっているそうです。 中をのぞいてもらうと、水がゆらゆらして七色に光っているとのこと。 でも、よーく見てみるとそれは水ではなく油でした。 油って七色っぽく光って見えることがありますよね。 なんか汚れている感じで、必要じゃないとのことなので、捨てられるか聞い...(続きを読む)

2015/08/26 14:07

心の傷

ご主人と別居中のK美さん 自分がどう思われているのか不安で、何度も愛情を確認するような行動をとったり、納得できるまで問い詰めたり・・・ご主人に負けちゃいけないというような気持ちもどこかにあったようです。   既に別居期間も1年をすぎ、修復も難しいのかなぁと思い始めたころに、なんとか自分を変えたいとご連絡をくださいました。   ご自分の気持ちや考えを客観的に見る訓練をしつつ、不安が強く自分...(続きを読む)

2015/08/19 23:53

ごめんね・・・

前回ご紹介したS子さんのセラピーの続きです。 過去の心の傷を癒すタイムラインセラピー S子さんは、自分を好きになれないことや不安が大きいことをテーマにやってみることになりました。 ご自分の人生のタイムラインをイメージしていただくと、多くの方は未来は自分の目の前に、過去は頭の後ろのほうからずっと一本の道のように延々と続いているというようにイメージされる方が多いのですが ...(続きを読む)

2015/08/01 22:56

自分を好きと思えたことが一度もなかった気がする

厳しいご両親に育てられ、神経質で常にまわりに気を使うデリケートな大人になったS子さん。 感情のコントロールで苦しんでいらっしゃいました。 ご両親のことは好きだけど嫌いというアンビバレント(相反する感情が同時に存在する状態)な感情を常にもっていて、 人生の中で自分を好きと思えたことが一度もなかった気がすると。 私はお話を聞いていて、なにかわざわざご自分を大変な状態に...(続きを読む)

2015/07/21 15:56

40件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム