藤原 文(行政書士)- コラム - 専門家プロファイル

藤原 文
法律面・精神面・経済面の3つの視点からあなたをサポート

藤原 文

フジワラ アヤ
( 東京都 / 行政書士 )
MAC行政書士事務所 代表行政書士
サービス:1件
Q&A:0件
コラム:74件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

74件中 1~10件目RSSRSS

産後クライシスと離婚相談④(下心なしのハグ) NEW

産後クライシスと離婚相談④(下心なしのハグ)  ・・・前回の続きです。 妻の80%が『癒されるかも』と答えた行動。 それは・・ ①ハグして ②「お疲れ様」 ③頭ナデナデ 「なんか・・単純だけど・・癒される・・かもしれないw」 「そんなことされたら泣くかも・・」 「(夫が)仕事で忙しいのわかっているから 家事をもっとやってほしいというのは 難しいとは、わかっているんです。 だからこうやって気持ちを汲んでくれると嬉しいな・・」 と、いうのが代...(続きを読む)

2017/08/18 15:42

産後クライシスと離婚相談③(妻のイライラを鎮める方法) NEW

産後クライシスと離婚相談③(妻のイライラを鎮める方法)  ・・・前回の続きです。 「産後の妻がイライラしていてどうしていいかわかりません」 「やることなすこと文句を言われるので家に帰りたくありません」 とは夫からの相談で多い言葉。 夫からしてみれば、 「自分は今までと変わらない行動を取っているのに・・・」 (「だからよ」という妻の罵声が聞こえそうです)  妻からしてみれば 出産後は慢性的な睡眠不足 命を授かったという途切れることのない緊張感 そこに...(続きを読む)

2017/08/17 09:51

産後クライシスと離婚相談②(靴下を脱ぎ捨てる夫は敵とみなす?!) NEW

産後クライシスと離婚相談②(靴下を脱ぎ捨てる夫は敵とみなす?!)  ・・・前回の続きです。 妊娠中、徐々に増えていた女性ホルモンの一つである エストロゲンは産後一気に減少します (私、妊娠中ずっと『世界はピンク色』だったのですがw エストロゲンのおかげだったのかもしれませんね) エストロゲンが減少すると不安や孤独を感じやすくなるそうです。 そんなの感じたくないわ、と思うのですが 不安や孤独を感じることで 「みんな、一緒にいて~一緒に子育てして~」 という欲求...(続きを読む)

2017/08/15 14:57

産後クライシスと離婚相談① NEW

産後クライシスと離婚相談①  当事務所に相談にいらっしゃる方のカウンセリングシートを 見ると、お子さんの年齢が2歳前後のケースがとても多いです。 『かわいい盛り』と言われるこの時期 産後クライシスに起因しているなぁと思える事例も。  女性がホルモンバランスを崩して日常生活にまで悪影響が 出てしまうのは3つの時期。 毎月の月経前、更年期、そして産後です。 特に産後は妊娠中からのホルモンの落差が大きいことに加え、 眠れない、...(続きを読む)

2017/08/15 14:31

日経新聞の取材を受けました。

日経新聞の取材を受けました。  本日(29.5.6)の日経新聞『マネー&インベストメント』のページに 私の名前とコメントを載せていただきました。 内容は前回の取材と同じく年金分割。 年金分割が始まって今年で10年。 離婚件数は減少しているのに 年金分割の件数は当初の3倍以上になっているそうです 確かに、当事務所に離婚の相談にいらっしゃる方も 「年金分割の情報通知書」をすでに持っていらっしゃる方が 増えました 熟年離婚を考え...(続きを読む)

2017/05/06 10:28

家族は空気のようなもの?

家族は空気のようなもの?  結婚したご夫婦の最初の壁は、 お子さんが生まれたタイミングかもしれません。 当事務所にも小さなお子さんをもつご夫婦の相談が 多く寄せられます。 ある日、別居しているご夫婦が今後どうするかを 話し合いに当事務所にいらっしゃいました。 (※複数のケースを取り入れたフィクションです。) 妻は夫があまりにも家庭のことに無頓着なので、 家族を「いらない」と思っているのだろうと・・ そこからこじれてしま...(続きを読む)

2017/04/30 09:40

こういう男性にはかなり厳しい

こういう男性にはかなり厳しい  お酒を飲む機会が多い今日この頃・・ 私が離婚業務をしているのを知り、お酒の勢いもあって このようなことを言ってくる男性がいます。 「妻が『疲れてるから・・』って(夜の)相手をしてくれなくて・・ 子どもが小さいから仕方ないんですけどね。 このままじゃ浮気してしまいそうです」 あ~私の地雷踏みましたね 「疲れていると断りたくなるようなレベルだからでは 疲れてる奥さんにそんなレベルの相手をさせるの...(続きを読む)

2017/03/25 22:08

浮気をする人の2つのタイプ③

浮気をする人の2つのタイプ③  「もう一つのタイプが気になってるのですが、 更新まだですか」との質問がちらほら・・ ごめんなさい と、いうことで、今回は浮気をする人の2つめのタイプ 「これ見よがしタイプ」です。 これ見よがしタイプはマハラジャタイプのように たくさんの異性と積極的に関わろうとは思っていません。 ちゃんとw1対1のお付き合いを好みます 外に目がいかないので、2人の時間を大切に、 居心地のよいものにしたいと思っ...(続きを読む)

2017/02/26 14:40

浮気をする人の2つのタイプ②

浮気をする人の2つのタイプ②  前回の続きです。 当事務所で受けるご相談でも配偶者の不貞行為についての 相談の件数はかなり多いです。 比率としては 夫の不貞:妻の不貞=8:2くらいでしょうか・・ (当事務所にいらっしゃる方は 女性が多いという理由もあるかもしれません) 浮気をする人のタイプその1『マハラジャタイプ』 (私が勝手に心の中でそう名付けているだけです) は男性に多い 歴史的に男性が富と権力を手にすると「大奥」だっ...(続きを読む)

2016/12/27 19:07

浮気をする人の2つのタイプ①

浮気をする人の2つのタイプ①  当事務所の離婚業務ではカウンセリングを重視しています。 離婚するかどうかという人生において大きな決断を 一時の感情で決めていただきたくないというのがその理由です。 特に配偶者の浮気が原因で相談に来られた方には すぐに法的手続きに進まず、相手とご自身を見つめ直す 時間をとることをお勧めしています。 浮気の相談を受けているとき、私はその浮気が 『マハラジャタイプ』と『これ見よがしタイプ』 (変な...(続きを読む)

2016/12/23 21:37

74件中 1~10件目

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスコラム