大澤 眞知子(カナダ留学専門家・英語教育者)- Q&A回答「「英語が出来ない」「技術がない」を克服することが必須」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学専門家・英語教育者 )
Super World Club 代表
サービス:4件
Q&A:108件
コラム:374件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

高校卒業後の進路について

人生・ライフスタイル 海外留学・外国文化 2015/02/12 00:34

僕は普通科高校に通っていて、現在高校2年生です。文系です。日本ではなくはカナダで生活したいです。なぜカナダなのかというと、僕はゲイです。だから日本よりもゲイに寛容で、堂々と暮らすことの出来るカナダがいいのです。このまま日本で生活していくのは苦しいです。ゲイだと自覚したときからこの考えは変わらないので、絶対に実現してみせます。今は英語が話せないし、向こうで仕事ができるほどの特別な技術も何もないのですが、自分なりに高校卒業後の進路を考えました。

1、進学せず、バイトで資金を貯めワーキングホリデーを利用し語学学校に通いその後バイトをする。もしくはポストグラデュエイトビザの与えられる学校で語学、技術を学び、仕事をする。

2、大学(私立文系)に進学し、1年ほど休学して、資金を貯めてからワーキングホリデーを利用する。

3、外国で就職するには何か使える技術がないと難しいと聞いたので専門学校(どのような専門学校がいいのか分からない)卒業後 就職又はバイトで資金を貯めワーキングホリデーを利用する。

2の場合、家に経済的な余裕がなく、親からの協力は無理なので、奨学金とバイトで学費と生活費は賄い、ワーキングホリデーで向こうでかかる費用は休学して貯めたいと思っています。しかし、大学は相当な費用がかかるし、奨学金も返済しないといけないし、大学に行くことがカナダで仕事することに繋がるのかが分からなくて、悩んでます。(日本の企業に就職するなら大学には行くだろうと思います。)

この3つならどれが良いのでしょうか?また最善ではなくても意見を聞きたいです。色々な方からの厳しい意見を聞き、自分が納得のいく進路を実現させたいです。

@810kinyoubiさん ( 埼玉県 / 男性 / 17歳 )

「英語が出来ない」「技術がない」を克服することが必須

2015/02/12 14:35
( 5 .0)

Hi.

確かにカナダの方針は、人間としての個々の違いを当然とし、人が自分らしく生きることを認めてくれる制度を持っています。
Sexual Orientation にしても、個々の違いが法律で守られています。

バンクーバーにはDavie Street という、様々なSexual Orientation を持った人たちを応援する通りがあり、Homosexual をサポートする虹色の旗がずらっと掲げられています。
そんなカナダを目指したい気持ちはよくわかります。


しかし。
残念ですが、3つの進路どれもが非常に非現実的です。

3つの進路すべての長期目的は、カナダに永住し、仕事をし生きて行くこと。
ですよね。
まさか、子供みたいな日本の大学生が短期のカナダ滞在!!を夢見る、のとは同じではないと思います。

カナダで仕事をするためには雇用してもらうことが必要です。
あなたを雇う価値があるかどうかは雇用主が決めます。

あなたがカナダに住めるかどうかを決めるのは、カナダ政府です。
カナダの国にプラスになる人物だと(特に経済的価値のある人物)政府が認めない限り、カナダで永住は出来ません。

その意味で、「英語が出来ない」「特別な技術がない」は致命的です。


ワーキングホリデービザでカナダに行っても、英語でコミュニケーション能力がないと、まず日本の居酒屋のバイトが関の山です。
1年いても何の経験にもなりません。

語学学校とやらにも、1年通っても英語能力は上がりません。

Postgraduate ビザは、正式な大学・カレッジを卒業しない限り発給されません。
その正式な大学・カレッジに入学するにはかなり高いレベルの学力と英語力とが必要です。

また、必死で勉強しない限り卒業は出来ません。
(日本の大学とは全く異なりますよ。)

仮に必死で英語力をつけ、学力をつけ、卒業出来たとしましょう。
例えば、Associate Degree (60単位でもらえる学位)でもPostgraduate ビザはもらえますが、仕事を見つけるのは並大抵ではありませんよ。
120単位のDegreeでも、事態はそう変わりません。

わざわざ、日本から来たあなたを、しかも英語はNativeと比べてはかなり劣り(associate degree程度の英語力ではまだまだ一人前にはなりません)、他の特技も経験もない人をわざわざ雇う会社は少ないです。

結局は日系の会社で何か雑用をやらせてもらう程度になる可能性も大です。

結果、能力、経験面から見てカナダの経済に貢献できることをカナダ政府にアピールするのは難しいですね。


カナダ政府は特に最近、移民政策を引き締めて来ています。

「英語が不自由なく出来」「カナダの経済に貢献出来る優れた能力・技術を持つ」人物の絞り込みに、以前よりも集中し始めました。
家族がすでに移民しており、その家族に合流するためのビザも今ではかなり厳しくなりました。


生まれた国では、働く権利も、住む権利も最初から与えられています。
外国に同じ権利を求めるには、その外国に自分を認めてもらう必要があるのは当たり前であることは明らかです。


「英語が出来ない」「特別な技術がない」を、まず克服し、自分の価値を高めてから「カナダ」を目指すことをお勧めします。
現実的に。


Good Luck!

補足

カナダで働くことに関して、他にもかなり回答しておりますので、参考までにリンクしておきます。
お役に立てれば幸いです。

「海外で働きたい!」 http://profile.ne.jp/pf/machiko-osawa/q/q-140022/
「英語の資格と仕事について」 http://profile.ne.jp/pf/machiko-osawa/q/q-135699/
「海外で働く方法」 http://profile.ne.jp/pf/machiko-osawa/q/p3/
「留学後海外で就職」 http://profile.ne.jp/pf/machiko-osawa/q/q-128013/

**************
Virtual Teaching を駆使し、 カナダの小・中・高校の教育課程を基にした指導をしています。
クリティカルシンキングの能力をつけた生徒は「カナダの小さな町での留学・ボランティア」で自分本来の能力を発揮中です。
Super World Club(大澤眞知子、Robert McMillan)

評価・お礼

@810kinyoubi さん

2015/02/12 19:33

現実的なアドバイスありがとうございます。読み進めていくと自分の考えが非常に甘く外国で生活するということを簡単に考えすぎてたように思います。今の状況では全く必要とされていないことがよくわかりました。あまり急ぎすぎず、これから冷静に考えたいと思います。

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム