村上 春奈(建築家)- コラム「月島の屋形船」 - 専門家プロファイル

村上 春奈
時間が経つごとにその土地に根付いていく、そんな家を創ります

村上 春奈

ムラカミ ハルナ
( 東京都 / 建築家 )
村上建築設計室 
Q&A回答への評価:
4.3/4件
サービス:0件
Q&A:6件
コラム:194件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

月島の屋形船 のコラム一覧

10件中 1~10件目RSSRSS

最小限の子供コーナー

最小限の子供コーナー 右写真は、月島の屋形船の茶の間の入口をふりかえったところ。台所からつながる、正面奥の木の机の下に職人さんがもぐっているところは、当面はクライアントご夫婦が仕事を持ち帰った時に作業する書斎として使われますが、将来は子供部屋ならぬ「子供コーナー」になる予定です。 下側は大きなデスクになっていて、書類やオモチャを思う存分広げることができます。 ハシゴで昇ったデスクの上にはベッドがあり、珪藻...(続きを読む)

2008/11/21 18:30

ステンレスの手洗いがきらりと光る厠空間

ステンレスの手洗いがきらりと光る厠空間 月島の屋形船のトイレは、ざっくりとした左官壁に包まれた洞窟のような雰囲気に仕上がりました。 このトイレは既存(リフォーム前)の間仕切壁を生かしてつくられたため、幅800ミリ×奥行1200ミリ程度と、かなりコンパクトなスペースのトイレですが、その分、ほどよい篭り感のある心地よさにつながったようです。ただ、なるべく閉塞感を軽減するため、部屋の隅に下から上までの細長い鏡を張りました(右写真)。...(続きを読む)

2008/11/12 02:28

月島の屋形船で酒を楽しむ

月島の屋形船で酒を楽しむ 月島の屋形船では、東京湾の花火の時など、客を招いて宴会をすることもしばしば。 そんな時、ここのキッチン(厨房)は裏方としての機能だけでなく、立食パーティー的な雰囲気で、宴会会場としても大活躍します。 お客様がいらっしゃると、まず前菜や食前酒をこのテーブルのまわりでいただき、話が弾みます。立っている人もいれば、茶の間との境にある段差が座るのにちょうどいい高さらしく、キッチンテーブルを囲...(続きを読む)

2008/10/30 11:01

壁面引戸

壁面引戸 普段は戸を開け放ち、開放的に使われている月島の屋形船ですが、たとえば就寝時など、必要に応じて部屋を仕切る必要があるので、茶の間と厨房の境にも引き戸を設けました。 左写真は、その引き戸を開けた状態です。収まった状態でも戸の存在を感じさせず、一枚の壁のように見えるようにしました。その上にあるのは吊戸棚です。 右写真は、引き戸を閉めた状態です。戸は3分割されているため、必要な分だけを引き出...(続きを読む)

2008/10/24 09:56

運河の風に吹かれて

運河の風に吹かれて 月島の屋形船の厨房の奥は、一面に琉球畳を敷き詰めた、モダンな感じもする茶の間です。 畳の先は運河で、この先にはレインボーブリッジがあり、東京湾の花火も正面によく見える本当に贅沢な部屋です。 ここで風に吹かれながら食事をしていると、屋形船に乗っているよう。食事の時はクライアントが古道具屋で仕入れてきたちゃぶ台を出し、寝る時は運河の流れに沿って布団を川の字に敷き、家族揃って眠りにつきます...(続きを読む)

2008/10/15 01:12

オールステンレスの厨房

オールステンレスの厨房 月島の屋形船のキッチンは、オールステンレスでつくられた業務用的な台所です。 築地に程近く、市場で買ってきた魚をさばくことも多いというクライアントのご主人。シンクのあるテーブルを部屋の中央に置いたモダンなアイランドキッチンですが、割烹の厨房で賄いを食べるようなイメージでつくりました。シンクのまわりにはハイスツールが置かれ、軽めの食事をとることができます。ダイニングキッチンとして、家の中心的...(続きを読む)

2008/10/07 11:22

奥の間へ誘う引き戸

奥の間へ誘う引き戸 月島の屋形船の玄関を真っ直ぐ進むと、一部に黒竹をあしらった濃茶色の引き戸が現れます。 黒竹の下側のステンレスの框は黒竹が生える土を、引き戸の板面は竹林をイメージしています。 竹の周囲にはガラスをはめこませていないので、竹越しにゆるやかに空気が流れるとともに、次の部屋の気配を感じさせてくれます。また、竹は戸を開け閉めするための引き手の役割も担っています。 引き戸を開けると、「...(続きを読む)

2008/09/30 00:15

どうにでもなる部屋

どうにでもなる部屋 玄関のすぐ隣の空間。 月島の屋形船のこの空間は、玄関と一体化したオープンな部屋になっていて、普段は腰壁だけで仕切られていますが、必要に応じてロールスクリーンで間仕切ることができる、多目的な部屋です。 (右写真:玄関側から見た風景、左写真:部屋から玄関側を見た風景で、茶色い木でできた壁のように見える部分は玄関の壁面収納と洗面室入口の引き戸です。) リフォーム前は北側に向いた暗くて狭...(続きを読む)

2008/09/27 11:04

洞窟のような玄関

洞窟のような玄関 東京中央区・月島の昔ながらの長屋が立ち並ぶ通りを抜け、運河沿いのマンションのエレベーターを上がると、月島の屋形船はあります。 玄関ドアをあけると、ちょっと暗めな、トルコ・カッパドキアの洞窟ホテルのような空間が視界にひろがります。壁や天井をザックリとした質感の珪藻土で仕上げているので、外から入ってくると、涼しげなしっとりとした印象をうけます。この家では、玄関の土間部分も珪藻土のタタキ仕上げ...(続きを読む)

2008/09/08 15:35

運河に浮かぶ屋形船

運河に浮かぶ屋形船 運河沿いに建つマンションの1室を、下町の情緒を取り入れながらも洗練された空気の漂う和の空間へリフォームしました。 クライアントは、新聞社に勤務するご主人、ファッション誌の編集をする奥様、3歳の男の子の3人家族。以前から下町に親しみ、東京・月島に住んでいらっしゃったご家族は、新たな住まいも住み慣れたこの地に求めました。 当初は新築の高層マンションの購入を検討されていましたが、画一的な間...(続きを読む)

2006/01/17 00:02

10件中 1~10件目

  • 1
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム