中山 航(英語講師)- Q&A回答「長期的な目標と短期的な目標を立て、実践しましょう。」 - 専門家プロファイル

中山 航
先にある本来の目的に向かっていける力とやる気を引き出します!

中山 航

ナカヤマ ワタル
( 東京都 / 英語講師 )
Language School ~航~ 代表
サービス:0件
Q&A:2件
コラム:209件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3590-5056
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

自分にあった、英語学習方法の見つけ方

スキル・資格 英語 2010/05/28 12:09

はじめまして。よろしくお願いいたします。
友達に、外国人の方が増えてきたので、なんとかふつうに
会話とメールができるようになりたいと思っています。

でも、本とCDで独学をしてもまったく上達しないんです。
やり方が間違っているのでしょうか?
人によって、英語習得のためのアプローチの違いがあるのなら、
自分にあった勉強方法を見極めるための方法などが
ありましたら教えてください。よろしくお願いいたします。

trenssaさん ( 熊本県 / 女性 / 20歳 )

中山 航 専門家

中山 航
英語講師

12 good

長期的な目標と短期的な目標を立て、実践しましょう。

2010/05/28 13:44

はじめまして、trenssaさん。

 ふつうに会話とメールができるようにとのことですが、
お気づきかもしれませんが、この「ふつう」というのが、実は難しいですよね。
「ふつう」の会話、メールのやり取りの中には、さまざまな話題がでてきます。
さまざまな話題には、それぞれに合わせた語彙(単語や熟語)、文法、話の展開が
あります。ですから、最初の段階では、相手に合わせると何をどう勉強し身につけたら
いいのかとまどうのも無理はありません。「普通の会話」とは、例えるなら、
「すべてのスポーツをそつなくこなす」ということかもしれません。
「ふつうに会話、メールをできるようになる」というのは実は大変なので、
これを長期的な目標として考えてみてください。
 
 解決策としては、短期的な目標を立て、自分中心に取り組んでみることです。
つまり、今日外国人の友達の一人に会うとすれば、

「昨日本とCDで身につけたこの表現を使ってみよう。」とか

「今日は会話のどこかに比較級を使ってみよう。」とか

「がんばって、関係代名詞を使ってみよう。」とか具体的に目標を立てておくのです。

今日はキャッチボールをすると決めておくようなものです。

表現や文法事項をうまく扱えるようになってくると、少し目標が上がります。
例えば、

「今日は、こんな話題で相手を笑わせてみるぞ!」とか、

「昨日、読んだ本に出ていた話題を使って相手に質問してディスカッションを
してみるぞ!」などがあります。

実際に伝えようと思って取り組むと、いざ話すまでに、何回も頭の中でリハーサル
しますし、話が終わったあとでも、通じたものは、うれしくて何度も頭の中で繰り返し
ます(たまにメモも取ったりして)ので、定着率が非常に上がります。
出来てきた!という実感もわきやすいと思います。
 
 日々本とCDを使って勉強、すばらしいと思います。ぜひ、やり続けてみては
いかがでしょう。なんといっても言葉はまず音から(話し言葉)身につけますね。
ですから、音を使った学習法は大賛成です(I couldn't agree more.)。
具体的な勉強の仕方は、目標・レヴェルに応じて変わるところがありますので、
もしご質問があればお問い合わせ下さい。

trenssaさん、がんばってください!!!

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム