栗本 大介(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「不安を取り除くために」 - 専門家プロファイル

栗本 大介
商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

栗本 大介

クリモト ダイスケ
( ファイナンシャルプランナー )
株式会社エフピーオアシス 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.6/33件
サービス:0件
Q&A:82件
コラム:11件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

将来が不安です

マネー 家計・ライフプラン 2009/05/28 00:19

婚約者と一緒に暮らしています。
結婚式はまだいつになるかわかりませんが、
それまでにはお金をすこしでも多く貯めたいと思っています。
いつかマイホームも買いたいと思っているのですが・・・。
このままでは、諦めないといけないのかと思っています。
同じ職場働いていて、給料も安いし、昇給も滅多にありません。あったとしても。3年に1回、1,000円程度。
彼は貯蓄もあんまり無いようなのです。
昇給もないし、貯金もないし、不安です。
規則でアルバイトは禁止されているので、他で働くこともできません。
これ以上どう節約していけばいいのでしょうか?
アドバイスをお願いします。

今は、主な出費だけ2人でお金を出し合ようにしています。


彼(勤務年数3年) 手取り 140,000円 ボーナス 300,000円 貯蓄 800,000円ぐらい?
私(勤務年数8年) 手取り 140,000円 ボーナス 300,000円 貯蓄 3,500,000円 定期預金 600,000円


2人で出し合う出費額

家賃     52,300円
食費・雑費  24,000円
水道光熱費(プロバイダ含む) 17,700円

食費は24,000円にしていますが、
実際は20,000円でやり繰りして、
その余りは水道光熱費の足しにしています。
ガソリン代も食費の余りで。


私の出費額

上記金額の半分 47,000円
積立保険    10,500円
お小遣い    15,000円
携帯       3,500円
医療費      6,000円
カード払い   毎月約5,000〜15,000円
趣味      年2・3回 約0〜20,000円
貯蓄      20,000円
残りはすべて貯蓄に回す

趣味の出費は以前より半分以下になっています。
医療費も減らすことは出来ません。
お小遣いも以前より5,000円少なくしました。
携帯もこれ以上は無理です。

ちょこちょこさん ( 岡山県 / 女性 / 28歳 )

栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

不安を取り除くために

2009/05/29 09:10

あらちよさん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

あらちよさんの収支を見る限り、収入の範囲で支出をコントロールしつつ積立もちゃんとできてますので、
今の段階では「これ以上の節約」を意識する必要はないと思います。

それより、あらちよさん自身が感じている「先の見えない不安」を解消することが先決ですが、
そのために必要なのは、今後のお金の流れを具体的に「見える化」することでしょう。

結婚を前提とされているわけですが、彼の収支を正確に把握することは可能ですか?
もし、最初は言いにくいようでしたら、「2人で出し合う出費」の中に「将来への積立2万円」といった項目を作り、そのお金だけでも出してもらうようにしてみるのもいいかもしれません。

「積立保険を含めると、あらちよさんだけでも「毎月3万円+その月に残った分」の貯蓄ができてますので、
彼の分を加えると、月5〜6万円程度の積立は十分に可能な範囲ではないでしょうか?それだけでも1年間に60万円以上の貯金ができます。

あとは、ボーナスの使い道もしっかりと把握し、その中からも積立をするようにしてみてください。

現在の貯蓄が2人合わせて490万円ほどありますので、同世代の家計としては決して少なくはありません。
むしろ平均よりは多いぐらいです。

あとは、「結婚式にどの程度のお金をかけるつもりなのか?」や「いつごろ、いくらぐらいのマイホームを考えているのか?」を具体的に考えた上で、簡単なライフプラン表を作成してみると、最初に言った「今後のお金の流れの見える化」ができます。

多くのことを一気に考えてしまうと、不安ばかりが前に出てきますので、是非「見える化」作戦を実行してみてください。

ライフプランの作り方については、下記をご参照ください。
http://fpoasis.jp/modules/smartinvest/item.php?itemid=6

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム