栗本 大介(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「まずは自分自身の状況を正しく把握しましょう」 - 専門家プロファイル

栗本 大介
商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

栗本 大介

クリモト ダイスケ
( ファイナンシャルプランナー )
株式会社エフピーオアシス 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.6/33件
サービス:0件
Q&A:82件
コラム:11件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

育児と仕事

マネー 家計・ライフプラン 2009/05/09 09:45

初めまして。
私の中でどうしても踏ん切りがつかないため、
アドバイスをいただけたらと思います。

現在、育児休業中の28歳です。
会社には6年勤務し、7年目に突入しました。
今年の7月末で育児休業が終了します。
4月から8ヵ月になる息子を保育園に預け、会社復帰をしようかとも考えましたが、主人とも相談し、4月から入れることはやめました。
しかし、金銭的に主人の収入だけでは・・・、ぎりぎりで。
この先、とても不安です。
周りのママさんでは保育園に子供を預け、会社復帰をされたかたも何人かいらっしゃいます。会社復帰の話などを聞くと、私自身とても動揺してしまいます。
また、会社を辞めてしまうと、今後、このご時世、正社員での採用はしてもらえないのではないかと・・・。
できれば、会社をやめたくはないとは思っています。そのため、これから保育園の申請した場合、待機児童になると思います。会社も保育園に入れない状況なら、半年間は育児休暇は延長していただけるということでした。
しかし、延長等をして、保育園に入れたらとしても、今度は私の通勤時間が問題に。通勤時間に往復3時間強かかります。幼い息子を保育園に預けて、やっていけるか・・・。
また更に、子供の2人目も考えています。

何を一番に優先するべきか、心の整理がついていません。

文章が乱雑で申し訳ありません。

こんな私にアドバイスをいただけたらと思います。

優柔不断な私さん ( 神奈川県 / 女性 / 28歳 )

栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

まずは自分自身の状況を正しく把握しましょう

2009/05/10 23:29

優柔不断な私さん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

職場復帰のことや家計管理(特に収入面)のこと、通勤時間や2人目のお子さんのことなど、今の優柔不断な私さんは、「すぐに答えを出すことができない心配事」を抱えておられる上、「周りの方との比較」をしてしまうことで、より不安を大きくしてしまわれているのではないかとお見受けします。

このような場合は「自分の状況を正しく知ること」から始めるのが一番です。

そのために、まずは自分自身が一番望んでいる生活スタイルがどうなのかを考え、そのスタイルを実行した場合に家計の状態がどうなるかを、キャッシュフロー表で見える形にすることから始めてみてはいかがでしょうか。

「ご主人の収入ではぎりぎり」という点に関しても、「ぎりぎりだけどやっていける」のか、「ぎりぎりで本当に厳しくなる」のかを、毎月の収支や、今後のお金の流れを見ることで把握できれば、何を優先させるべきなのかが見えてきます。

もしかしたら、毎月の支出で見直せるものが出てくるかもしれません。

キャッシュフロー表を作った結果、「やはり、今の会社を続ける事を前提にしよう」となるかもしれませんし、「正社員の時よりは減ってしまうけど、これだけの収入が確保できれば家計としては問題ない」という仕事が、お住まいの近くで確保できるかもしれません。


2人目のお子さんについても、キャッシュフロー表の中にそのことを盛り込まれることで、色々と具体的な課題が見えてくるのではないでしょうか。

「家計が厳しい」時には、将来に対する不安は大きくなるものですし、周りの方の状況が気になるものですが、そういったときこそ「見える化する」ということが大事になるかと思います。


キャッシュフロー表の作成や、その前提となるライフプランの考え方などについては、下記の記事をご参照くださいませ。
 
http://fpoasis.jp/modules/smartinvest/item.php?itemid=6

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム