栗本 大介(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「少しずつ具体的にしていきましょう」 - 専門家プロファイル

栗本 大介
商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

栗本 大介

クリモト ダイスケ
( ファイナンシャルプランナー )
株式会社エフピーオアシス 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.6/33件
サービス:0件
Q&A:82件
コラム:11件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

家計診断

マネー 家計・ライフプラン 2009/05/08 17:10

今秋第一子が産まれます。家計診断お願いします。
現在夫のみの収入でなんとか生活していますが、今後子供のお金がかかるのと、できれば一軒家に住みたいので今後のアドバイスと、いつ一軒家を購入するのがベストなのかご意見お願いします。

夫手取り収入(27歳) 240千円
賞与手取り  450千円 × 2回

賃貸住居費   68千円
駐車場      8千円
光熱費(全て) 20千円
食費      30千円
ガソリン    10千円
雑費      10千円
生命保険(夫)  9千円
医療保険(妻)  2千円
携帯      17千円
こずかい(夫) 30千円
    (妻) 10千円
車ローン    29千円・・・残高約400千円 
定期積金    15千円

結婚後(約10か月)貯蓄 350千円 結婚前貯蓄 8000千円(内1550千円は投資信託) 
できれば、緊急用に結婚前の貯蓄にはあまり手をつけず、今の収入内で生活していきたいと思っています。

sakugonさん

栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

3 good

少しずつ具体的にしていきましょう

2009/05/10 09:23

sakugonさん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

拝見したところ、家計の管理はしっかりとされていると思いますが、1つ気になる点をあげれば、車のローンでしょうか。

「結婚前貯蓄からの一括返済」が望ましいとは思うのですが、この辺はsakugonさんのお考えもあるでしょうから、まずは29千円の返済×残りの返済回数を計算して、残高の400千円とどのぐらいの差があるかを較べてみてください。
その差額が大きいようでしたら、一括返済をしたあと、毎月一定額を「結婚前貯蓄」に戻す形で積立されるといいかと思います。

一軒家の購入のタイミングですが、これを考えるには、まず購入する希望物件の価格を考える必要があります。

仮に「4000万円」という価格が出たとすれば、「頭金として2割の800万、引越しにかかる諸経費に200万円」といった具体的な目標額ができますので、そのうえで「いつごろ購入するのか?」を検討してみましょう。

そのためにも、現在の家計状況が続いた時に、どのくらいの貯金ができるのかなども把握しておく方が望ましいので、できれば一度お金の流れを表にした「キャッシュフロー表」を作ってみられることをお奨めします。

※キャッシュフロー表の作り方は下記のページをご参照ください。
 http://fpoasis.jp/modules/smartinvest/item.php?itemid=6

もちろん、「頭金と諸経費」だけですべての貯金を使い切ってしまうのは不安だと思いますので、最低でも毎月の生活費の6か月分〜1年程度は手元に残すようにしたいですね。
また、親御さんからの援助などが見込めるようであれば、それも含めて検討されるとよいと思います。

ご夫婦で話をされて、楽しみながら将来のプランを考えましょう。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム