小谷田 仁(歯科医師)- Q&A回答「Re:顎の痛み」 - 専門家プロファイル

小谷田 仁
約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

小谷田 仁

コヤタ ヒトシ
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
Q&A回答への評価:
4.5/64件
サービス:0件
Q&A:239件
コラム:777件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

顎の痛み

心と体・医療健康 インプラント・歯科口腔外科 2010/01/27 20:04

私は大阪在住の29歳男です。
2ヶ月ほど前から少し顎が痛く、大きく口が開けれなくなりました。
以前から少し顎がガクガクすることはありましたが、首を倒したりすると元に戻っていたので気にも留めていなかったのですが、2ヶ月ほど前からは口は開かない(開けると痛い)
そして小さな痛みが慢性的になっていきました。
色々とネットで見たりして回復方法を試みてはいるものの
一向に良くならないばかりか、頭痛にまで発展してきました。

どうすれば回復するのでしょうか?やはり専門医のところに行き治療を受けるべきでしょうか?
また大阪だとどーいった医院に行けば宜しいでしょうか?

HBKさん ( 大阪府 / 男性 / 29歳 )

Re:顎の痛み

2010/01/28 00:35

顎関節症とは、主として咬合異常などに起因する、顎関節部を中心とした疼痛、開口障害、関節雑音などの運動障害を主症状とする疾患です。
あなたの場合は、顎の痛みと、口が開けにくい症状が見られます。 したがって、おそらく、顎の変位や、咬み合わせに問題があり、いわゆる顎関節症の可能性があります。顎関節症の疑いのある患者に対して、一般的には、まず筋や関節部の痛みを取り除き、次の治療への指針とする目的で、上下歯間に厚みのある咬合スプリントを介在させる方法がとられます。この方法などによって、本来の安定した顎の位置を求め、その位置に適合した咬合(噛み合わせ)を矯正治療や人工歯によってつくるのが一般的な方法です。
ただし、頭痛を含めた全身的な症状のある顎関節症は、この疾患の専門医の検査・診断をまず受ける必要があります。歯科又は医科大学病院には、顎関節症を担当する科(補綴科、口腔外科など)がありますから、全身的な診断も含めて一度診てもらう事をお勧めします。

顎関節症・顎の音・顎の痛み・歪んだ顔、顎のストレス、顎の痛み
 http://www.aoyama.or.jp/gaku.html
 http://www.aoyama.or.jp/yahoo_kagai.html

矯正歯科・歯列矯正の青山審美会歯科矯正(東京都・渋谷)
舌側矯正の専門

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム