小谷田 仁(歯科医師)- Q&A回答「開咬の症例の多くは歯列矯正治療で治す事が出来ます。」 - 専門家プロファイル

小谷田 仁
約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

小谷田 仁

コヤタ ヒトシ
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
Q&A回答への評価:
4.5/64件
サービス:0件
Q&A:239件
コラム:762件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

開咬の矯正の治療法

心と体・医療健康 矯正・審美歯科 2008/05/31 02:11

開咬の噛んだときに前歯同士にすき間ができる状態です。
歯列矯正をして噛み合わせを治療すれば、開咬は治るのでしょうか?
また、噛むときや口をあけると顎の関節に違和感があることが時々ありますが、これは開咬と関係があるのでしょうか。
治療方法等について教えてください。

ふたみさん ( 大阪府 / 女性 / 20歳 )

開咬の症例の多くは歯列矯正治療で治す事が出来ます。

2008/05/31 08:58

いわゆる開咬症例の多くは歯列矯正治療で治す事が出来ます。
ただし、上下の顎の位置、大きさ等の不調和が矯正治療の範囲を超えて大きい場合(真性の骨格性開咬)には外科手術が必要になります。

治療の術式は、矯正装置を上下の歯全体に付けることによって傾斜した奥歯全体を起こす(整直)など、咬合高径および咬合平面の調整、また抜歯も多くの症例で必要になります。

顎の関節に違和感があるとのことですが、開咬の咬み合わせでは奥歯だけが強く当たりやすく、奥歯に近い顎の関節に負担がかかり易くなります。

したがって、開咬が原因である、いわゆる顎関節症の可能性もありますから、矯正歯科専門医に相談されては如何でしょうか。


開咬を歯列矯正で治した症例  http://www.aoyama.or.jp/orthod_open.htm
顎関節症   http://www.aoyama.or.jp/gaku.html


青山審美会歯科矯正クリニック(渋谷駅・表参道駅)

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム