小谷田 仁(歯科医師)- コラム「海外留学と歯列矯正」 - 専門家プロファイル

小谷田 仁
約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

小谷田 仁

コヤタ ヒトシ
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
Q&A回答への評価:
4.5/64件
サービス:0件
Q&A:239件
コラム:777件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

海外留学と歯列矯正

- good

歯列矯正・噛み合わせQA (症例、原因、費用) 2008-03-05 11:43
<よくある歯列矯正の質問です>

(質問)

来月から1年間、海外留学が決まりました。まだ歯列矯正の治療中です。どうしたら良いのですか?

(回答)

まず、患者さんの希望が一番大切です。ただし、半年以内であれば、そのまま矯正装置をつけた状態で良いと思います。半年〜1年程でしたら、一時、矯正装置をはずした方が良いかもしれません。但し取り外しの出来る保定装置を使っていただきます。

2年以上を計画している場合、適当な矯正専門医が見つかれば留学先で矯正治療を続行しても良いかもしれません。

私は米国の大学院を卒業しており、各国に親しい矯正専門医の先生がおりますので、
留学先によっては、良い先生を紹介できると思います。

その時の治療の進行状況、使用装置、患者さんの希望などにより、臨機応変に対応させて頂きます。


青山審美会歯科矯正クリニック (最寄り駅:渋谷駅・表参道)
http://www.aoyama.or.jp/
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム