小谷田 仁(歯科医師)- コラム「手術が必要なほど重傷? これは上顎前突+過蓋咬合?」 - 専門家プロファイル

小谷田 仁
約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

小谷田 仁

コヤタ ヒトシ
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
Q&A回答への評価:
4.5/64件
サービス:0件
Q&A:239件
コラム:777件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

手術が必要なほど重傷? これは上顎前突+過蓋咬合?

- good

歯列矯正・噛み合わせQA (症例、原因、費用) 2009-05-15 19:22
(質問)
近くの矯正専門歯科に行って、初めて矯正について相談しました。状態としては、上顎前突と言われましたが、噛み合わせが深く下前歯は上顎歯茎と噛み合わせような感じで約15ミリ(もっと?)くらい間隔があります。上前歯は大きく、噛むと下前歯は全く見えません。上顎前突プラス過蓋咬合ということでいいのでしょうか? 下の歯が2本少なく、かなり上顎との差があるので普通の矯正で満足のいく変化がのぞめるか難しいところ、普通の矯正か手術をいれてかは検査をして詳しく調べてからでないと・・と言われました。また、手術となると3週間ほど入院が必要とのことで、0歳児がいることを伝えるとじゃあ、入院もむずかしいですねと。手術になるかもしれないひどい状態が、条件からして、手術が無理=普通の矯正となり、何十万もかけて、少しの変化しかなかったら、やってもあまり意味がないのかなぁ、と悩んでいます。メールだけで、わかりずらいと思うのですが、何かご意見いただけたら嬉しいです。

(回答)
15ミリ(もっと?)くらい間隔は上顎と下顎の前後的な位置のズレではなく、上の前歯が外側に傾斜しているのと、下の前歯が内側に傾斜しているのが原因と思われます。この場合、上顎の歯(一般的には糸切り歯の後ろの歯)を抜いて矯正することにより前歯を満足のいく程度には、矯正治療だけでも内側に引っ込めることは可能だと思います。ただし、大きな上顎の前歯を小さくする(0.5〜1.0mm程度)必要があります。また、この様な難しい症例の治療結果は、担当医の技術力が影響しますので、複数以上の専門医の意見を聞くべきだと思います。

過蓋咬合の症例
 http://www.aoyama.or.jp/kagai.html
 http://www.koyata.com/chapter15_3.htm

上顎前突の症例
 http://www.aoyama.or.jp/orthod_depa.htm
 http://www.koyata.com/chapter17_06.htm(上顎前歯前突,開咬)

矯正歯科・歯列矯正の青山審美会歯科矯正(東京都・渋谷)
舌側矯正の専門サイト
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム