小谷田 仁(歯科医師)- コラム「顎関節症でも部分矯正は可能でしょうか。受け口です。」 - 専門家プロファイル

小谷田 仁
約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

小谷田 仁

コヤタ ヒトシ
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
Q&A回答への評価:
4.5/64件
サービス:0件
Q&A:239件
コラム:762件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

顎関節症でも部分矯正は可能でしょうか。受け口です。

- good

歯列矯正・噛み合わせQA (症例、原因、費用) 2009-04-17 02:14
(質問)
受け口で悩んでいる学生です。状態としては、ちゃんと噛み合わせたときに前歯2本とその両脇の歯2本、計4本の歯がすっぽり内側に入ってしまっている状態です。気になるぐらい顎がでているわけではないので、下の歯の矯正は希望していません。上の歯の部分矯正で受け口を直すことを希望しています。ただ、口を大きく開けるとガクガクと音がし、まっすぐに口を開くことができません(昔からです)。痛みなどは今のところないのですが、顎関節症(?)な気がします。このようなことがあるのですが、部分矯正はできるのでしょうか?

(回答)
上の前歯を広げる(拡大)することによって受け口を治せるのであれば、前歯だけの部分矯正で治せる可能性はあります。受け口の状態が、顎の関節にストレスを与えているのであれば、咬み合わせを治すことによって、顎が楽になります。したがって、顎関節症(?)でも部分矯正をうけることはできますし、この様な症状を治す為にも、矯正治療は受けた方がよいでしょう。

(歯列矯正、噛み合わせの関連サイト)
受け口、反対交合、しゃくれの症例
http://www.aoyama.or.jp/orthod_uke.htm
http://www.koyata.com/chapter18_02.htm
受け口、反対交合、しゃくれの質問集(原因、治療法、費用)
http://www.aoyama.or.jp/ya_uke.html

矯正歯科・歯列矯正の青山審美会歯科矯正(東京都・渋谷)
舌側矯正の専門
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム