小谷田 仁(歯科医師)- コラム「マウスピース矯正と部分矯正 (前歯の歯列矯正)」 - 専門家プロファイル

小谷田 仁
約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

小谷田 仁

コヤタ ヒトシ
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
Q&A回答への評価:
4.5/64件
サービス:0件
Q&A:239件
コラム:777件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

マウスピース矯正と部分矯正 (前歯の歯列矯正)

- good

歯列矯正・噛み合わせQA (症例、原因、費用) 2008-05-22 14:20
よくある歯列矯正の質問

(質問)

前歯の歯列矯正の方法として、マウスピース矯正と部分矯正があると聞いていますが、どちらの方法が良い方法か教えて下さい。



(回答)
マウスピースによる矯正治療では、患者さんが1日18〜20時間使用していただければ、1年程で完了することは可能です。
但し、患者さんが必要な時間、装置を使用しない場合は完治まで長期間かかります。また、歯の動きに合わせて基本的には3ケース以上のマウスピースを作り直す必要があります。

マウスピース矯正の治療費の目安
基本料20万円
装置料5万円(追加装置料1ケースにつき2万円程 通常3ピース使用)
およびチエック料5千円(月毎)になります。
治療期間 約1年程で完了

マウスピースは取り外しができ、見た目も装置が目立たないのが最大の利点です。ただし、マウスピースによる治療で治すことの出来るのは、限られた悪い歯並びです。たとえば、軽度の歯の叢生(混み合った歯)や小さな空隙などが治療対象になります。

マウスピースによる治療で治すのが難しい症例については、部分的な矯正をお勧めします。外から見えない矯正装置(舌側矯正)で治療出来ますし、1年以内に完了可能です。

当院では、症例によりますが、部分的矯正を6〜8ヶ月程してから、早めにマウスピースに代える方法を患者さんが負担なく、安全で確実に矯正出来る方法として提案しております。この場合のマウスピースの費用は実費(5千円程)のみです。


マウスピース矯正と部分矯正を併用する治療費の目安
基本料30-35万円
装置料0-15万円
チェック料5-8千円(月毎)
マウスピース1ピースのみ使用(5千円程)
治療期間 約1年程で完了

-----------------------------
部分矯正  http://www.aoyama.or.jp/bracket_place.html
マウスピース矯正 http://www.aoyama.or.jp/mouth.htm


青山審美会歯科矯正クリニック(渋谷駅・表参道駅)
院長 小谷田 仁
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム