小日向 るり子(心理カウンセラー)- Q&A回答「異常ではありません」 - 専門家プロファイル

小日向 るり子
感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

小日向 るり子

コヒナタ ルリコ
( 東京都 / 心理カウンセラー )
フィールマインド 代表カウンセラー
Q&A回答への評価:
4.6/23件
サービス:1件
Q&A:42件
コラム:45件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
090-5606-6857
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

異常な性癖があります。

心と体・医療健康 心の不安・性格改善 2013/09/02 08:10

55歳男性です。私は昔からサディスト的な性格があり、女性の強姦シーンや、残酷な拷問に掛けられている画像などを見ると異常に興奮し、暇な時などは長時間にわたってそうしたサイトを見てしまいます。また、女性下着フェチで、自分で女性下着を購入して、それを触りながら自慰行為をしています。妻の下着には全く興奮しません。私は異常でしょうか?
高校生の双子の父親です。子供達は部活に勉強に精一杯励んでいます。それなのに、親の私がなんでこんな下らない事に時間を浪費しているのかと思うと、自分がいやになりますが、どうしても止める事が出来ません。どうしたらいいか、アドバイスお願い致します。

もぐきちさん ( 山形県 / 男性 / 55歳 )

小日向 るり子 専門家

小日向 るり子
心理カウンセラー

- good

異常ではありません

2013/09/02 18:00
( 5 .0)

もぐきちさんはじめまして。
フィールマインドカウンセラーの小日向るり子です。
確かにご自身で自覚されている通り、サディズム的な嗜好と女性下着へのフェチシズムがあるようですね。
奥さまの下着については興奮しない件ですが、奥さまに対してすでに性的な興味が薄れているということはありませんか。例えば「家族愛」に近い感情になっているということです。その場合、奥さまの下着に対しては性的興奮を覚えなくて当然です。

サディズムも、下着に対するフェチシズムも異常ではありません。
もぐきちさんがそうしたものに性的快感を覚えるのだということ。それだけで、別に理由づけをする必要も罪悪感を感じる必要もありません。
ただ、ご自身の性癖は犯罪を犯す危険性も充分にある「癖」だということは自覚されておいてください。
それが実在人物への危害という形であったり、女性用下着の盗難などという犯罪に進展しないようくれぐれも自制心をお忘れなく。ちなみに、盗撮画像の保持も犯罪になりますのでこちらも十分にお気を付けください。

また、現実問題もぐきちさんの性癖がご家族に発見された場合、ご家族は良い気持ちはしないと思います。むしろ不快に思うでしょう(奥さまとの夫婦関係がないようでしたら奥さまは特に)。
ご家族に対しては、罪悪感を感じるのではなく、思いやりを持ってください。思いやりとは、ご自分の性癖が証拠として残らないよう十分に考えて行動することです。

行動に責任を持てれば思考も性的嗜好も自由でよいのです。
あまり思い詰める必要はないと思います。

また何かありましたらご相談くださいませ。

評価・お礼

もぐきち さん

2013/09/02 18:41

小日向るり子 様 

早速、ご丁寧な回答を頂きまして心よりお礼申し上げます。

このような質問に、お若い女性の方がご回答して頂き、少々恥ずかしい気持ちですが、「異常でない」との回答に安堵いたしました。

よく分かりました。社会的常識を持ち、また、家庭内では痕跡を残さないよう、細心の注意を払いながら過ごしていきます。

本当に、適切なアドバイス、ありがとうございました。

小日向様の今後益々のご活躍を心よりお祈り致します。    もぐきち

小日向 るり子

2013/09/04 18:16

コメントと高評価、どうもありがとうございます。
決して若くはないのでお気遣いなく(笑)。
SMもフェチも中世ヨーロッパの文献にも出てくる長い歴史を持つ人間の性的嗜好の1つです。
罪悪感に絡められて逆にご自分を見失うことのないよう、社会常識・良識の範囲内で楽しんでください。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム