山内 隆司(行政書士)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

山内 隆司
創業30年、申請総数7600件以上の建築許可専門の行政書士

山内 隆司

ヤマウチ タカシ
( 行政書士 )
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経歴

建設業許可申請を専門とする行政書士の父親の姿を見て、自らも同じ道を志す。2005年、父親の事務所を継いで「行政書士法人 山内事務所(現:行政書士法人日本許認可センター)」を設立し代表に就任。親子二代で30年に渡り、建設業を営む数多くの企業に向けて、申請取得のサポートや経営アドバイスを行っている。

1974年~1974年
東京都に生まれる
幼少の頃から、建設業認可申請を専門とする行政書士の父親(現:行政書士法人日本許認可センター顧問)が、誇りと生きがいを持って仕事をする姿を見て自らも同じ道を志す。
1992年~1992年
大東文化大学付属高校卒業
1994年~1994年
父親が営む「行政書士 山内事務所」に入所
1994年、大東文化大学付属高校卒業後、父親が営む「行政書士 山内事務所」に入所。業務経験を積みながら行政書士国家試験を何度も受けるが失敗。途中で挫折しそうになるも、「自分が合格しなければ、お客様に迷惑がかかる」という強い思いを持って挑戦を続ける。2002年、「今度の試験で落ちたらトラック運転手になる」と決意して臨んだ国家試験で合格、2003年に行政書士登録する。
2003年~2003年
行政書士登録
2005年~2005年
「行政書士法人 山内事務所」(現:行政書士法人日本許認可センター)設立し代表に就任
2005年、父親の事務所を引き継ぎ「行政書士法人 山内事務所」(現:行政書士法人日本許認可センター)を設立。親子二代で行政書士としての専門分野を建設業許可申請にしぼり、知識の深さを追求し続ける。クライアント企業は、一部上場企業、官公庁指名企業、大手ゼネコン関連企業、街の工務店などが中心。金融機関からの紹介も多数あり、クライアント企業からの信頼も厚い。

実績

建設業許可申請を専門に扱っているため、申請に間する専門知識やノウハウはもとより、建設業界全般にも精通しています。他の事務所で許可取得が困難と判断されたお客様の多くも、当社で許可取得しています。当社は創業から30年に渡って建設業許可申請を専門に行っております。建設業許可の申請実績は7600件以上です。年間相談件数は1200件以上です。
所属
開業間もない行政書士の育成をはじめ、東京都行政書士政治連盟幹事、東京都行政書士会豊島支部長、豊島区役所無料相談員としても活躍。また、行政書士登録としては唯一となる「ランチェスター経営株式会社」(経営教材代理店)の竹田陽一氏の公式パートナーを務め、行政書士の業務と経営戦略の両面からクライアントをサポートしている。
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセス