川井 太郎(整体師/あん摩マッサージ指圧師)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

川井 太郎
身体の歪みを改整してナチュラルヘルスケア&アンチエイジング!

川井 太郎

カワイ タロウ
( 東京都 / 整体師/あん摩マッサージ指圧師 )
川井筋系帯療法治療センター 院長
Q&A回答への評価:
4.5/106件
サービス:0件
Q&A:374件
コラム:204件
写真:3件
03-3406-3791
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経歴

大学卒業後、父である川井武雄健康科学博士(Ph.D)が設立した川井筋系帯療法治療センターに勤務。人体の姿勢形態と症状改善の臨床施術・研究をはじめる。2002年総院長に就任。予防医学や栄養療法にも注目し、ナチュラルヘルスケア&アンチエイジングを提言する、保健医療学修士(Master of Healthcare)。

1968年
神奈川県生まれ、箱根育ち。
中学校卒業まで自然あふれる箱根で育ったためか、「身体も自然体であることが、最良の健康状態である」と考えています。
1991年
同志社大学卒業。川井筋系帯療法治療センター勤務
大学卒業後、父である川井武雄健康科学博士(Ph.D)が設立した川井筋系帯療法治療センターに勤務。人体の姿勢形態と症状改善の臨床施術・研究をはじめる。
2000年
あん摩マッサージ指圧師登録免許取得
日本指圧専門学校卒業。あん摩マッサージ指圧師登録免許取得(Registered Manual Therapist)
2002年
川井筋系帯療法治療センター総院長就任
2002年総院長に就任。「身体のゆがみ」のよる症状に対する施術のみならず、「積極的予防医学(アンチエイジング医学)」を視野に入れた施術や体内栄養バランスの改善など、薬に頼らず身体の内外からおこなう総合的な自然療法(ナチュラルヘルスケア)の研究・開発にも取り組む。
2006年
A4Mヘルスケアプラクティショナー認定
第1回アンチエイジング国際シンポジウム&エキスポ東京2006にて、ナチュラルアンチエイジング法「川井筋系帯メソッド」を発表。米国アンチエイジング医学会(A4M)よりヘルスケアプラクティショナー(ABAAHP)と認定される(日本人初)。
また、米国スポーツニュートリション協会(ISNF)よりサプリメントアドバイザーと認定される。
2007年
抗老化実践指導士認定ほか
日本臨床抗老化医学会より抗老化実践指導士と認定。日本アロマセラピー学会よりアロマメディカルセラピストと認定。
2008年
抗加齢医学指導士認定
日本抗加齢医学会より抗加齢医学指導士と認定。
2008年
国際医療福祉大学大学院医療福祉研究科(修士課程)修了
国際医療福祉大学大学院医療福祉研究科において丸山浩司教授指導の下、腰部骨盤帯の捻転(ねじれ)について研究。保健医療学修士(Master of Healthcare:理学療法治療学)
2008年
韓国の大学で川井筋系帯療法単独セミナー開催
韓国の代替療法研究会の主催、要請により、光州女子大学代替療法学部で医療従事者を対象に川井筋系帯療法単独セミナーを開催。
テーマは、「Kawai Kinkeitai Therapy ~Natural Healthcare & Anti-Aging~」

実績

海外でも高く評価された「川井筋系帯療法」は35年の歴史があり、今までに国内でも5万人以上(実数)の方が施術を受けています。全国どこの治療センターで施術をうけた患者さんに対しても、ネットワークを利用して必ずカルテには目を通し、モアレ写真や過去の症例データの蓄積をもとに担当者とディスカッションを重ね、より科学的に適切な施術方法を決定しています。
ナチュラルヘルスケア&アンチエイジング認定資格
日本人で初めて米国アンチエイジング医学会(A4M)認定ヘルスケア プラクティショナーを取得。また、アンチエイジング医学3学会(A4M、日本抗加齢医学会、日本臨床抗老化医学会)の認定指導士資格をもつ、ナチュラルヘルスケア&アンチエイジングのスペシャリスト。保健医療学(理学療法治療学)修士(Master of Healthcare)。
書籍「骨盤ゆらし」出版
これまでに各種健康雑誌に何度も取り上げられ、実際に患者さんにお勧めしていて大変好評の、当院オリジナル腰痛体操「骨盤ゆらゆら体操」を解説しています。
自宅で超簡単!寝ころがって寝起きや寝る前にやるだけで、
腰痛や股関節痛、足のしびれが消えていく!
脊柱管狭窄症・腰椎ヘルニア・坐骨神経痛・ぎっくり腰などでお悩みの方におすすめです。
書籍「スマホうつ」出版
うつむいた猫背姿勢でパソコンやスマホなどITツールを操作することが、実は、首や肩のこり、頭痛、慢性疲労、めまい、自律神経失調症、そして、うつ症状など様々な心体不調の大きな一要因に!
最近問題となっているスマホ依存症から首肩こり、頭痛などのスマホ症候群、そして、うつ症状に陥る「スマホうつ」の実態をわかりやすく解説すると共に、パソコンやスマホ操作時の姿勢や症状の予防法を紹介してあります。
【背筋がGUUUN!美姿勢座椅子】を監修
TVショッピングやカタログ通販などで大ヒット商品となっている【背筋がGUUUN!美姿勢座椅子】を監修しました。
「川井式喘息改善エクササイズDVD」発売
呼吸が楽になりたい!喘息の薬を減らしたい!!喘息体質を改善したい!!!
【川井式喘息改善エクササイズ】は、 喘息の根本原因となる身体の歪み(喘息体質)を改善して、呼吸が楽になる!
画期的なシンプル&スローエクササイズです!!
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真