小坂 淳(ウェブ解析士マスター)- Q&A回答「効果をあげる要素は?」 - 専門家プロファイル

小坂 淳
お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

小坂 淳

コサカ アツシ
( 東京都 / ウェブ解析士マスター )
株式会社環 
Q&A回答への評価:
4.4/91件
サービス:4件
Q&A:233件
コラム:1,593件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

きれいなデザインと、効果をあげるデザインは違う?

法人・ビジネス Webマーケティング 2008/04/24 11:32

自社製品を購入できるサイトを持っています。きれいなホームページだとほめていただくことは多いのですが、実は実際の効果にはつながっていません。きれいなデザインと、効果をあげるデザインは別なのでしょうか。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

小坂 淳 専門家

小坂 淳
ITコンサルタント

2 good

効果をあげる要素は?

2008/04/24 20:12

こんばんは。環の小坂です。

*きれいの定義は?
まず「きれいな」という言葉が何をさしているかにもよりますので、詳しく感想を聞いてみるのも一つの有効な方法だと思います。

*一致はしません。
が、本題にある「きれいなデザインと、効果をあげるデザインは別なのでしょうか。

」は一致しません。

わかりやすい例として、よく長ったらしい文章ばかりのページのDMメールが送られてくることないですか?
あれは、きれいではないですが、効果をあげているからああいうページが存在するわけです。

*効果をあげる要素は?
そして「きれいな」という感想が出て、「あの商品よさそうだね」という感想が少ないのであれば、
そもそも商品販売サイトとしての認識がされていない可能性があります。
効果をあげるためには「認知し」「注目され」「購入しようと思う」動機が必要です。

・アクセスは十分ありますか?
 →どんな美人も人と会わなければプロポーズされません。
・注目を集めるものはありますか?
 →特徴がなければ通過します。
・購入の決め手はありますか?
 →価格や機能など商品にもよりますが、決め手はありますか?
・購入しやすいですか?
 →面倒な手順があるとやめてしまう人も多いです。

まずはアクセス解析を行い、原因を追究することをお勧めします。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真