小坂 淳(ウェブ解析士マスター)- コラム「天地人〜天の時・地の利・人の和〜」 - 専門家プロファイル

小坂 淳
お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

小坂 淳

コサカ アツシ
( 東京都 / ウェブ解析士マスター )
株式会社環 
Q&A回答への評価:
4.4/91件
サービス:4件
Q&A:233件
コラム:1,593件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

ウェブサイト戦略 - 天地人〜天の時・地の利・人の和〜 のコラム一覧

11件中 1~10件目RSSRSS

優先順位を明確に

:*目的・目標は全員共通で持つ。 ここは前述したベクトルと同じですので、長くは書きませんが、 立場に関係なく、全員がこの認識を共通で持つ必要があります。 優先順位を明確に 目的に沿って優先順位をたてます。 予算(制作会社に支払う費用や広告費用など)やスケジュール、依頼主が確保できる時間などにも 限りがありますので、優先事項を明確にすることが大切です。 全部きちん...(続きを読む)

2008/03/18 09:00

ドキュメントを残す

ドキュメントを残す(ドキュメント以外は「なかったことと同然」) 打ち合わせなどで決まることもありますし、リーダーが指示する場合もありますが、 伝言ゲームを避ける意味でも誤解を生じさせない意味でも、 「全て文書などドキュメントで指示する」という姿勢は大事です。 これは日常業務の中でも「言ったじゃない」ということはおきますが、 文書がないものは誤解が生じるのは当然です。 ...(続きを読む)

2008/03/17 09:00

餅は餅屋

餅は餅屋で方針と共通ルール以外は餅屋に任せる 次に餅は餅屋です。 デザイナ・コーダー・SEOコンサル・広告運営・システムエンジニア・プログラマなど様々な職種の餅屋がいますが、 彼らに基本は任せます。 大まかな方針をリーダーが立て、ディレクタがそれを各職位に指示します。 ルール(機能要件やデザインの方向性、サイト構成、スケジュール、重要事項、ドキュメントのルールなど)を決め ...(続きを読む)

2008/03/17 00:00

ベクトルをあわせる

ベクトルをあわせる ここで重要なのは「ベクトルをあわせる」ことです。 小学校か中学校で習ったと思いますが、「→」が二つある場合、それらが全く同じ方向を向いていると 足した分の力が発揮されます。 仮に90度方向がずれていると、その矢印の長さが仮に同じだった場合、1+1は2にならず、約1.4にしかなりません。 そして180度ずれていると「0」になってしまいます。 プロジ...(続きを読む)

2008/03/16 09:00

自社・外部を含め「リーダーを一人明確に定めること」

自社・外部を含め「リーダー(決定権者)を一人明確に定めること」 メンバー編成で重要になるのが決定者は誰か?ということです。 リソースや予算の兼ね合いもありますが、ベストは ・制作会社や代理店などの助言も得ながら「サイト運営者のリーダーが決定する」  という体制です。  そしてリーダーはドキュメントという明確な形で決定事項を指示し、  その範疇で細かいところは各社内外...(続きを読む)

2008/03/16 00:00

ウェブサイト構築における「人の和」

ウェブサイト構築における「人の和」 ウェブサイトで効果をあげるには構築・運営の体制が重要です。 ・メンバー編成 ・自社・外部を含め「リーダー(決定権者)を一人明確に定めること」 ・餅は餅屋で方針と共通ルール以外は餅屋に任せる ・客観的に考える人を含める ・ドキュメントを残す(ドキュメント以外は「なかったことと同然」) ・目的・目標は全員共通で持つ。 ・...(続きを読む)

2008/03/15 19:11

自らの立ち位置を認識する。

自らの立ち位置を認識する。 天地人のテーマからコンテンツ設計というと少し離れているように感じる方もいるかもしれませんが、 コンテンツ設計は天の時を呼び込む重要な要因ですので、 最初に取り上げました。 続いては地の利です。 地の利というと「天王山」が有名ですが、勝敗を決するのに有利なポジションを取ることが浮かびます。 それと同時に目的地に近い(信長は京都に...(続きを読む)

2008/03/11 22:52

コンテンツの内容

コンテンツの内容 コンテンツの内容には大きくわけて下記のようなものがあります。 ・自社紹介(自社や商品の紹介) ・上記の活用方法・FAQなど自社に関連すること ・コラム ・関係情報 関係情報は集客の手段として使う場合もあります。 コラムはリピート対策に最適です。 活用方法などはきちんと理解してもらうのに重要で、 本丸は自社の紹介です。 自社の紹...(続きを読む)

2008/03/09 00:00

コンテンツ指針で重要なこと

コンテンツ指針で重要なこと 強みを活かしたコンテンツを作るというのは、ライティング能力にも絡んできます。 仮に外部のライターに委託したとしても、その材料を出すのは自社であり、 自社にないものをライターに期待するのは酷です。 どうしても自社にコンテンツの材料がない場合は、外部のASPサービスを 使用したり、類似のコンテンツを引用するしかありませんが、 まずは、自社の強...(続きを読む)

2008/03/08 00:00

有効なコンテンツ設計

有効なコンテンツ設計 ウェブサイトの構築・運営に関してSEO・SEMなどの集客方法や LPOなどコンバージョン向上策、 MovableTYPE,CMSなど更新に関することが 多く取上げられており、弊社も強みを持っているところです。 ウェブ標準に準じたコーディングなども重要です。 しかし、いくらこの辺りの施策を頑張ったところで、中身がなければ成功しません。 ...(続きを読む)

2008/03/07 20:19

11件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真