小坂 淳(ウェブ解析士マスター)- コラム「鉄道から学ぶホームページ作成方法」 - 専門家プロファイル

小坂 淳
お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

小坂 淳

コサカ アツシ
( 東京都 / ウェブ解析士マスター )
株式会社環 
Q&A回答への評価:
4.4/91件
サービス:4件
Q&A:233件
コラム:1,593件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

ホームページを作ろう! - 鉄道から学ぶホームページ作成方法 のコラム一覧

7件中 1~7件目RSSRSS

どこ座る?相手を見極めよう

また鉄道ネタです。 皆さん電車に乗るとどこに座りますか?(もしくは立ちますか?) 多くの人が電車を利用しますが、乗る場所、降りる場所、年齢、目的など様々です。 乗換えを考えて入口近くに座る人もいれば、 冬なんかは寒いので奥に座る人もいます。 多少席が空いていても立つ人もいますよね。 車両を出口などから考察して決める人もいます。 逆に改札から一番近...(続きを読む)

2007/05/18 00:00

鉄道から学ぶホームページの作り方5:乗り換え案内

時刻表の弱点とも言えるのが乗り換え案内です。 ヨーロッパのトーマスクックなどは路線ではなく、大都市から大都市への 経路を途中で路線が変わっていようと関係なく、1ページに掲載していますが、 日本では東海道本線・北陸本線のように路線ごとに時刻表は構成されています。 路線図や時刻表を見れば大体乗り換えはわかりますが、実際に役立つのは、 現地での乗り換え案内です。 乗り...(続きを読む)

2007/05/07 00:00

鉄道から学ぶホームページの作り方6:最後に

鉄道から学ぶホームページの作り方6:最後に 鉄道には他にも色々な工夫があります。 例えば迂回路。 東京方面から秋田に向かう場合、最近では盛岡経由で秋田新幹線が一般的です。 が、もしこの秋田新幹線が止まってしまったら。 北上から北上線でもいけますし、早めにわかれば、 福島から山形新幹線経由でもいけます。 ホームページも同様で、たとえ一度迷っても、 目的地...(続きを読む)

2007/05/07 00:00

鉄道から学ぶホームページの作り方4:時刻表

鉄道から学ぶホームページの作り方4:時刻表 ダイヤグラム・路線図と見てきましたが、時刻表のメインはその名の通り 時刻表本体です。 一般的な時刻表だと新幹線に始まり、東海道線に続き、幹線・支線と地域ごとに 続きます。 私鉄も時刻表によっては特急だけの場合、普通の路線も少し触れている場合がありますし、 バス、飛行機が掲載されているものもあります。 時刻表...(続きを読む)

2007/05/06 00:00

鉄道から学ぶホームページの作り方3:路線図

鉄道から学ぶホームページの作り方3:路線図 時刻表を見ると「路線図」と「時刻表」で構成されています。 これはどの時刻表でもほぼ同じです。 この路線図は実際の地図とは若干異なりますが、鉄道的には どのような位置関係にあり、つながりがあり、どのような路線があるのか? を端的に示しています。 旅行というのは「出発地」と「目的地」があることが多いですが、 そ...(続きを読む)

2007/05/05 17:30

鉄道から学ぶホームページの作り方2:ダイヤグラム

鉄道から学ぶホームページの作り方2:ダイヤグラム 皆さん、「ダイヤ」って御存知ですか? よく「鉄道のダイヤが乱れています」などニュースで出ますよね。 「ダイヤグラム」といいますが、その形がひし形であることからこのように呼ばれています。 ダイヤグラムというのは縦に距離軸(駅名が並び)があり、横に時間軸があります。 それらをつないでいくことで何時にどの電車がどの駅にいるのか...(続きを読む)

2007/05/05 17:29

鉄道から学ぶホームページの作り方1

鉄道から学ぶホームページの作り方 私は鉄道好きで、どこに行くにも原則電車を利用する。 カメラ小僧ではないが、時刻表は好きで、読んでいると飽きないし、 色々考えることがある。 時刻表など鉄道(特にJR)の色々なものを見ていると その地域・町の状況もわかるし、 どこに何があり、中心地・住宅地などの区別も見えてくる。 鉄道の歴史は特に国鉄民営化以降は存続の...(続きを読む)

2007/05/05 17:28

7件中 1~7件目

  • 1
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真