小坂 淳(ウェブ解析士マスター)- コラム「アクセス解析・LPOの有効な活用方法」 - 専門家プロファイル

小坂 淳
お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

小坂 淳

コサカ アツシ
( 東京都 / ウェブ解析士マスター )
株式会社環 
Q&A回答への評価:
4.4/91件
サービス:4件
Q&A:233件
コラム:1,592件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

アクセス解析・LPOの有効な活用方法 のコラム一覧

132件中 1~10件目RSSRSS

直帰率改善の効果は?

直帰率改善の効果は? 直帰率を改善していくことは、Web サイトの他の課題を改善するよりも効果は明確となる。それは、他の課題ページをいくら改善したとしても、訪問者が集客した直後のページで離脱する「直帰」を改善しなければ、課題ページに到達することすら難しい。 つまり、Web サイトの中でまず最初に改善すべき課題は、「直帰している訪問者をいかに減らすか」といった点になる。そうで...(続きを読む)

2008/03/03 00:00

訪問者を直帰させない方法:直帰率改善3

訪問者を直帰させない方法:直帰率改善3 前回『訪問者を直帰させない方法:直帰率改善2』のコラムまでに、直帰率の高いページを見つけて改善する方法について説明を行った。今回は最後に、改善した結果を検証する方法について説明したい。 改善結果を確認しよう 改善を行った後は、その効果を検証していく必要がある。その際に注意したいのが、「直帰率の改善は、あくまで最終的な目的...(続きを読む)

2008/03/02 21:41

直帰率を改善するには

直帰率を改善するには 改善すべきページが明確になったあとは、ページの「課題」を発見、改善につなげることが必要である。ページの「課題」とは、主に、次のような点が挙げられる。 ・ページの表示(表示に時間がかかるなど) ・ページの見やすさ(ボタンを認識しにくいなど) ・ページ内のコンテンツ(目当てのコンテンツが分かりにくいなど) 直帰率を改善するためには、ページ...(続きを読む)

2008/02/20 00:00

直帰率を確認しよう

前回『訪問者を直帰させない方法:直帰率改善1』のコラムは、訪問者を集客した直後のページでの離脱、つまり「直帰」についてその重要性と理由について説明した。そこで、今回は直帰率を改善するための方法について説明したい。 直帰率を確認しよう 最初に、直帰率を確認することである。当たり前だが、直帰率の低いページを改善するよりも、高いページを改善した方がより効果は高い。 特に注意し...(続きを読む)

2008/02/19 21:53

直帰率が高くなる原因

直帰率が高くなる原因 直帰率が高くなる原因は、主に以下のような点が挙げられる。 1. 集客元(リンク元)と入口ページの内容が合致していない この場合、ページを訪れた訪問者のリンク元や検索ワードなどを元に、ページの内容に検索ワードが含まれているか、リンク元の内容とページ内容は合っているかといった点を確認する必要がある。 2. 訪問者の探しているコンテンツが「...(続きを読む)

2008/02/18 00:00

訪問者を直帰させない方法:直帰率改善

訪問者を直帰させない方法:直帰率改善 前回『検索ワードから見える「ユーザー」』のコラムは、検索ワードを利用した「“正しい”サイト訪問者の見つけ方」について説明した。そこで今回は、検索ワードを利用してサイト訪問者をどのように繋ぎ止めていくか(直帰させないか)という話をしたい。 まず、サイト訪問者を繋ぎとめるためには、Web サイトに訪問した直後のページで離脱してしまう訪問者、...(続きを読む)

2008/02/17 00:00

直帰率を改善していくために

直帰率を改善していくために 直帰率を改善していくためには、次のようなことが必要になってくる。 ・直帰率の高いページはどこかを把握する ・直帰率の高い原因を知る まずは、自社サイトにおいて直帰率の高いページを調べてみよう。そして、直帰率の高いページが集客施策を行っているページであれば、集客の効果が低い可能性が高い。是非、気をつけていただきたい。 次...(続きを読む)

2008/01/16 12:00

直帰率が高くなる原因

直帰率が高くなる原因 直帰率が高くなる原因は、主に以下のような点が挙げられる。 1. 集客元(リンク元)と入口ページの内容が合致していない この場合、ページを訪れた訪問者のリンク元や検索ワードなどを元に、ページの内容に検索ワードが含まれているか、リンク元の内容とページ内容は合っているかといった点を確認する必要がある。 2. 訪問者の探しているコンテン...(続きを読む)

2008/01/16 09:00

訪問者を直帰させない方法:直帰率改善1

訪問者を直帰させない方法:直帰率改善1 訪問者を直帰させない方法:直帰率改善1 前回『検索ワードから見える「ユーザー」』のコラムは、検索ワードを利用した「“正しい”サイト訪問者の見つけ方」について説明した。そこで今回は、検索ワードを利用してサイト訪問者をどのように繋ぎ止めていくか(直帰させないか)という話をしたい。 まず、サイト訪問者を繋ぎとめるためには、Web サイトに訪問した直後のページで離脱してしまう訪問者...(続きを読む)

2008/01/15 09:00

「ユーザーが検索するキーワードの傾向」は?

「ユーザーが検索するキーワードの傾向」は? もう1つは、検索ワードはただ上位を見ているだけではなく、「傾向値」を把握することが必要である。なぜなら、検索エンジンを利用するユーザーは、「ロングテール」という話もあるように、2ワード以上(キーワードの組み合わせ)を入力し、利用する傾向が強くなっているからだ。 例えば、「車」というワードで考えてみよう。利用するユーザーは、恐らく1...(続きを読む)

2007/12/14 00:00

132件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真