小坂 淳(ウェブ解析士マスター)- コラム「Web サイトに集客したユーザーを逃さないために」 - 専門家プロファイル

小坂 淳
お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

小坂 淳

コサカ アツシ
( 東京都 / ウェブ解析士マスター )
株式会社環 
Q&A回答への評価:
4.4/91件
サービス:4件
Q&A:233件
コラム:1,593件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

アクセス解析・LPOの有効な活用方法 - Web サイトに集客したユーザーを逃さないために のコラム一覧

18件中 1~10件目RSSRSS

LPO を行う目的と指標を定める

(2)LPO を行う目的と指標を定める LPO を実施後、次に繋げていくためには課題や仮説はもちろんだが、「結果としてどうしたいか」といった目的が重要となる。 当然ながら、最終目的は“購入”や“申込”といったコンバージョンとなるが、コンバージョンに至る率は通常1〜3%と低い。 例えば、コンバージョン率が1%であった場合、訪問者が1万人来たとしても購入者は100人となる。こ...(続きを読む)

2007/09/01 00:00

LPO の実施と検証

LPO の実施と検証 準備が整えば、後はツールなどの検証手段を選び、“一定期間実行”、その後“検証”となる。実際のところ、LPO の実施前までの前準備で「8割方」は優劣が決定してしまう。前準備さえきちんと出来ていれば、後は実施して効果検証すればよいのである。導入から検証までを一括して行う「ツール」「サービス」も数多く提供されており、これらを上手く利用することで効果的な運用が可能となることもあ...(続きを読む)

2007/09/01 00:00

LPO を実施、検証していくプロセス

Web サイトに集客したユーザーを逃さないために(実施/検証編) 前回までの調査編と仮説編では、LPO を行う前に、自社 Web サイトの状況を知った上で、訪問者の行動やニーズに対する仮説を立てるという話をした。そこで、今回はいよいよ最終として LPO を実施、検証していくプロセスについてご紹介したい。 LPO 実施の前に必要なこと LPO を実施するに当たって、最低限決めな...(続きを読む)

2007/08/31 00:00

LPO 実施の前に必要なこと

LPO 実施の前に必要なこと(続き) ・ページ振り分け型 LPO 複数ページを作成して、ユーザー毎に異なるページを見せることで最適なコンテンツを表示する。オーバーチュアといったリスティング広告では既に検索キーワードごとにリンク先を設定するといった形で活用されている。 ・コンテンツ変更型 LPO 1ページの中にあるコンテンツの一部を変更する事で、ユーザーに最適なコンテンツを表...(続きを読む)

2007/08/31 00:00

野球のおもしろさ、それぞれの真剣さ2

野球のおもしろさ、それぞれの真剣さ2 さて、それぞれの野球の特徴に「期限」というものがあります。 高校野球なら3年、大学野球なら4年しか現役でいられず、「最終学年」というのが当然あり、そこが最盛期になることが一般的です。 しかし、大阪桐蔭の中田のように最後の夏の甲子園に出場できないケースもあり、そのような期限がある故の感動があります。 ...(続きを読む)

2007/08/29 00:00

アクセス解析を使った仮説立案

アクセス解析を使った仮説立案 ただ、Web 運営者の勘や経験だけでなくデータを用いて仮設を導く方法もある。その中でヒントとなるのが「検索キーワード」である。検索キーワードの中には、ユーザーのニーズが含まれている。 例えば、先程の例でいうと、「メロン」の販売量が多いのであれば、本当にお中元のためにメロンを探す人が増えていることが分かる。 このように、Web 運営を考え...(続きを読む)

2007/08/28 00:00

仮説を元にした LPO

仮説を元にした LPO 少し話がそれてしまったが、では仮説をどうやって LPO に活用していくかという点になる。 例えば、先程の通販サイトの場合を例にあげてみると、以下2つのニーズが考えられる。 ・お中元のための商品を探す訪問者 ・ボーナスが出たので、高級品を買いたい訪問者 それぞれのニーズによって、検索キーワードにも違いが生じてくるだろう。お中元に関...(続きを読む)

2007/08/28 00:00

仮説とは?

仮説とは 内田和成著の『仮説思考 BCG 流問題発見・解決の発想法』によると、「『仮説思考』とは、情報が不十分であったり、分析が進んでいない段階でも、先に自分なりの「仮の答え」を持つという考え方」と記載されている。 これを、Web サイト運営に当てはめてみると、「外的要因や、訪問者の行動などをあらかじめ予測して、Web サイトにおけるユーザーの実際の行動を仮定する」ことが W...(続きを読む)

2007/08/27 19:17

Web サイトに集客したユーザーを逃さない仮説

Web サイトに集客したユーザーを逃さないために(仮説編) 前回は、LPO を行う前にまず「Web サイトの調査」が必要だという話をした。今回は、次の段階として LPO を行うにあたって、どうしたら効果的な LPO ができるかという導入段階を考えていこうと思う。 Web サイトの調査により、課題となるページを発見したらそのページをどのように改善していくかということになるが、闇...(続きを読む)

2007/08/27 19:15

Web サイトに集客したユーザーを逃さないために3

Web サイトの「入口ページ」と「直帰率」 では、どうすれば良いのか。それはまず、2つの指標を元に課題となるページを発見していく必要がある。 1つ目は、Web サイトで最初に訪問したページである「入口ページの流入数」である。入口ページとは、その名の通りユーザーが外部からその Web サイトに最初に訪問したページの事。言い換えると、入口ページは Web サイト内のページの中で、集客力...(続きを読む)

2007/08/19 00:00

18件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真