小坂 淳(ウェブ解析士マスター)- コラム「経路分析でコンバージョンを増やす方法」 - 専門家プロファイル

小坂 淳
お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

小坂 淳

コサカ アツシ
( 東京都 / ウェブ解析士マスター )
株式会社環 
Q&A回答への評価:
4.4/90件
サービス:4件
Q&A:232件
コラム:1,592件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

アクセス解析・LPOの有効な活用方法 - 経路分析でコンバージョンを増やす方法 のコラム一覧

4件中 1~4件目RSSRSS

経路分析でコンバージョンを増やす方法 後編2

ある法人向けの不動産会社のケースである。他の不動産会社同様、「住宅賃貸」・「マンション売買」・「アパート賃貸」や「住宅売買」など、不動産全般を取り扱っていた。競争の激しい不動産業界で勝ち抜く手段として、「アクセス解析」によるホームページの改善を行なった。まず、各サービスページから、最終目的ページまでの「経路解析」と閲覧経路にあたるページ離脱率のチェック、提供されている情報などを詳細に検証した。 ...(続きを読む)

2007/06/04 00:00

経路分析でコンバージョンを増やす方法 後編1

前回に引き続き、「経路(動線)」に触れてみたい。 入口、出口ページやリファラーといったデータをさらに掘り下げ、訪問者がどのような経路でページを閲覧したのか、より詳細に調べるための手法が「経路解析」である。 経路には「効率の良い経路」と「効率の悪い経路」が挙げられる。 ※「効率の良い経路」とは、途中での離脱率が低い経路。 ※「効率の悪い経路」とは、途中での離脱率が高い経路...(続きを読む)

2007/06/03 17:13

経路分析でコンバージョンを増やす方法2

アクセス解析ツールの経路解析のデータを見てみると実に様々なことがわかる。 「効率の悪い動線」 その経路を通るアクセス数は多いのに、離脱する割合が多い動線は、「効率の悪い動線」といえる。この場合、特にユーザーを逃しているページを発見し、そのページを改善することでコンバージョン数を増やすことができる。 「効率の良い動線」 その経路を通るアクセス数の多い少ないに関わらず、離脱...(続きを読む)

2007/06/01 00:00

経路分析でコンバージョンを増やす方法1

品揃えは豊富だが、陳列の悪いスーパーには行きたいとは思わない。なぜなら、欲しいものを探してもなかなか見つからないからだ。そんな時、ストレスを感じ、購買意欲も失せるというものだ。逆に、品揃えは少なくても、陳列が良く、目的の商品が見つけやすいスーパーは、使い勝手が良く、好感が持てる。つい、また行きたいと思ってしまう。見つけやすい売り場や陳列棚を作るコツは、お客様の目線=「顧客の動線」を知ることが一番大...(続きを読む)

2007/05/31 00:00

4件中 1~4件目

  • 1
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真