小坂 淳(ウェブ解析士マスター)- コラム「ホームページ問題と対策」 - 専門家プロファイル

小坂 淳
お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

小坂 淳

コサカ アツシ
( 東京都 / ウェブ解析士マスター )
株式会社環 
Q&A回答への評価:
4.4/91件
サービス:4件
Q&A:233件
コラム:1,593件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

アクセス解析・LPOの有効な活用方法 - ホームページ問題と対策 のコラム一覧

5件中 1~5件目RSSRSS

ホームページ問題と対策;意外な SSL 効果

ホームページ問題と対策;意外な SSL 効果 意外な SSL 効果 ある会社の申し込みフォームでは、サイトの申し込みフォーム、問い合わせフォームの SSL 化を行ったところ、問い合わせや、申し込みが急増した。 (図参照) SSL は会社の信用度アップなど、即効性が低く、長期的なメリットしか期待できないと思われがちである。しかし、アクセス解析で調べてみると、意外に即効性が期待できる。BtoB、BtoC 問わず、最近はセ...(続きを読む)

2007/04/27 00:00

ホームページ問題と対策:ボタンの順番

ホームページ問題と対策:ボタンの順番 ボタンの順番 また、フォームのボタンの位置で離脱を増やす場合がある。一般的に、フォームのボタンは「申込み」「キャンセル」の順で並ぶ。 (図参照) しかし、意外と多いのが「キャンセル」「申込み」という順のボタンの並びである。文字を読まずに左のボタンを「申込み」と思ってクリックするユーザーが意外と多い。すると、「キャンセル」ボタンを押し、今まで書いた情報をクリアしてしまう。入...(続きを読む)

2007/04/26 00:00

ホームページ問題と対策:フォームからの直帰

フォームからの直帰 フォームまでたどりついたユーザーは、コンテンツや、商品に興味を持った「優良ユーザー」といえる。フォームページでの離脱はある程度避けられない。しかし、フォームページからの離脱はなるべく最小化すべきである。フォームページでの離脱にはいくつか理由がある。 ・入力を間違えた際に手間がかかる ・記載項目が多い、もしくは細かい ・フォームのユーザビリティが悪い ...(続きを読む)

2007/04/25 00:00

キーワード連動型広告流入の直帰

キーワード連動型広告流入の直帰 キーワード連動型広告流入の直帰 あるホームページでは、広告から流入したユーザーの約7割が、1ページだけ閲覧して離脱(直帰)していた。これは、特にキーワード連動型広告を出稿する際によく起こる現象である。キーワード連動型広告に費用を投じるとアクセス数は伸びる。と同時に、ランディングページ(ユーザーが最初に見たページ)からの直帰率も増加する。 こういった場合は、広告の「リンク先の見せ方」=...(続きを読む)

2007/04/24 00:00

ホームページ問題と対策

ホームページを運営している人であればだれでも、「アクセス数をアップさせよう!」と考える。その方法として、SEO やキーワード連動型広告からの集客など、アクセス数を伸ばす行動をとる。すると、ある一定レベルまではアクセス数も順調に伸び、伴って問合わせの数もあがる。 しかし、ある時点から、「アクセス数の伸びほど、コンバージョン(問合わせや購入)が伸びない」という問題にあたる。なぜ、問合わせや購...(続きを読む)

2007/04/23 00:00

5件中 1~5件目

  • 1
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真