小坂 淳(ウェブ解析士マスター)- コラム「失われた時間は戻らない」 - 専門家プロファイル

小坂 淳
お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

小坂 淳

コサカ アツシ
( 東京都 / ウェブ解析士マスター )
株式会社環 
Q&A回答への評価:
4.4/90件
サービス:4件
Q&A:232件
コラム:1,592件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

アクセス解析・LPOの有効な活用方法 - 失われた時間は戻らない のコラム一覧

5件中 1~5件目RSSRSS

アクセス数の少ない時期をどう捉えるか

アクセス数の少ない時期をどう捉えるか 立ち上げたばかりのアクセス数の少ない時期をリスクととるか、チャンスととるか。もちろん、アクセス数が少ない時期に、アクセスアップのための広告宣伝や販促活動を行うことも必要である。しかし、いま来ているユーザーは、広告宣伝も不十分なときに訪れているユーザーであるので、今後広告宣伝をすると、広告内容で誘導されたユーザーの動きが加わり、ホームページそのものが持つ集...(続きを読む)

2007/04/13 00:00

アクセス解析 課題解決の結果は?

アクセス解析 課題解決の結果は? その後、効果を検証すると、ホームページ全体のアクセス数(ユニークアクセス数)は約1割増加した。地方キーワードからのユニークアクセス数(アクセスしたユーザーの数)の問い合わせ数は3倍上昇した。また、ホームページ以外にも変化があった。問合せ後の成約率が2倍になったのである。その結果、受注数が6倍になった。その後、この例であげた企業はチラシなどの他の販促手法を全廃。その予算を、この地方対策で得たノウハウ...(続きを読む)

2007/04/12 00:00

アクセス解析 問題発見アプローチの事例

アクセス解析 問題発見アプローチの事例 問題発見アプローチの事例 例えばある法人ホームページ。当初問い合わせが少なかったが、アクセス解析を見ると、問い合わせにつながったユーザーの検索キーワードに特徴があった。問い合わせにつながったのは、キーワードは複数の組み合わせで「秋田」「富山」といった地名を含んでいたのである。 つまり地方からアクセスするユーザーが多かった。取り込む施策はないかとクライアントと打ち合わせを実施した。そ...(続きを読む)

2007/04/11 00:00

アクセス解析 二つのアプローチ方法

二つのアプローチ方法 アクセス解析の活用方法として二つのアプローチ方法がある。 一つ目のアプローチは仮説検証アプローチ。ディレクターや Web デザイナーは通常作るホームページの目的やターゲットユーザーなどをあらかじめ顧客と打ち合わせ、決めている。さらに、ユーザーをホームページの目的(商品購入や資料請求)へ誘導するためのユーザーの動きについて仮説をもっている。この仮説をアクセスロ...(続きを読む)

2007/04/10 00:00

アクセス数の少ないHPにアクセス解析は必要か?

失われた時間は戻らない アクセス数の少ないホームページにアクセス解析は必要か? 「うちのホームページは集客がまだ不十分。アクセス解析で分析できるだけのアクセス数がない。だから、アクセス解析は不要だ。」よく聞く意見だ。 「アクセス解析は集客を十分行った後に利用するもの」と考える人がまだ多い。しかし、集客できていないホームページこそアクセス解析が必要である。アクセスア...(続きを読む)

2007/04/09 00:00

5件中 1~5件目

  • 1
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真