神谷 忍(歯科医師)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

神谷 忍
神奈川県藤沢市の歯科医院。マイクロスコープで精度の高い治療を

神谷 忍

カミヤ シノブ
( 神奈川県 / 歯科医師 )
神谷デンタルオフィス 藤沢インプラントセンター 理事長・歯科医師
Q&A回答への評価:
4.6/9件
サービス:0件
Q&A:15件
コラム:169件
写真:31件
お気軽にお問い合わせください
0466-50-4505
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
専門家への資料の請求は、こちらからお問い合わせください。
資料の請求

経歴

1960年愛知県生まれ。85年東北大学歯学部を卒業後、神奈川県藤沢市の開業医にて研修へ。92年開院。「マイクロスコープ」「ブロネマルクシステム」「セレック」などの治療を積極的に進めている。15年以上のキャリアに裏付けられた質の高いインプラント治療の提供、術後のきめ細やかなフォローを心がけている。

1960年~1960年
愛知県岡崎市に生まれる
子どもの頃から手先が器用で工作が得意。今でも器用さをいかし精巧なミニカーなどを創作し、コレクションしている。高校生の頃には、器用さと専門知識を生かせる仕事をと考え、歯学部のある総合大学を考え、東北大学を受験。そして合格。学生時代はサーフィンとスキーに明け暮れた。
1985年~1985年
東北大学歯学部卒業
大学卒業後、研修医として開業医院に入る。そのとき選んだ基準はサーフィンのできる場所ということで、サーフィンのメッカである神奈川県藤沢市。同地が気に入り、92年に神谷歯科を開設。住まいも藤沢市の海のそばに構えた。
1992年~1992年
神谷歯科開設
「歯科=痛い、こわい」という先入観は子どもだけでなく、大人でも持っている人はいる。そうした先入観は、患者様に負担をかける従来の治療方法にあると考え、負担を少しでもなくすべく最先端技術を取り入れようと心がけた。例えば従来は手指の感覚、カンなどに頼っていた奥歯や根管の治療も、マイクロスコープを用いれば、短時間で必要な患部を見ることができる。

実績

患者様の時間的、肉体的負担を軽減し、美しい歯を保っていただくために、常に最先端の技術を調べ取り入れている。
最先端の技術
インプラントは麻酔に笑気ガスなどを併用。海外で30年間良好といわれているITIシステム*1を取り入れ、中・長期的に見て患者様に負担がかからないようにしている。

またホワイトニングはブリーチング剤を使用し、1回30分ほどで済むようにした。セラミックを精巧かつスピーディーに削る「セレック」という設備も導入し、院内でつくることで1DAY治療を可能にした。

*1 世界水準のインプラントシステム
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真