大塚 正彦(建築家)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

大塚 正彦
ハウスメーカー住宅の丈夫な構造を活かし、匠の技術と知恵で再生

大塚 正彦

オオツカ マサヒコ
( 建築家 )
株式会社 カイエ 建築家
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経歴

1955年大阪生まれ。京都工業繊維大学を卒業後、旭化成ホームズにて17年間、商品開発や技術開発に携わる。1985年には、自ら手掛けた商品シリーズで「ハウスオブザイヤー」を受賞。1995年に独立し、一級建築士事務所を開設する。2006年には新会社を設立し、ハウスメーカー住宅のリフォームにも事業領域を拡大。現在にいたる。

1955年~1979年
大阪に生まれる
子ども時代は「文化住宅」と呼ばれる長屋型木造アパートに囲まれた大阪の地で生まれ育つ。大学で住環境分野について学ぶうちに、自ずと浮かんだのが「都市型住宅」への道。そこには「新しい住宅次々と生み出していくことで、町並みを生まれ変わらせていきたい」という想いがあった。
1979年~1979年
京都工業繊維大学工学科住環境学科 卒業
1979年~1995年
旭化成ホームズ株式会社 入社
新卒で入社した旭化成ホームズでは、1年目で商品開発部門に配属され、商品・技術開発に携わる。3年目には新商品の開発を任され、7年目には自ら手掛けた「エヴァンス」シリーズで「ハウスオブザイヤー」を受賞。計17年勤めた間に、競合他社も含め「ハウスメーカー住宅」における技術や知識を広く習得した。
1982年~1982年
一級建築士資格 取得
1995年~2010年
へーベルハウス「エヴァンス」シリーズで「ハウスオブザイヤー」を受賞
1995年、一級建築士事務所として独立し、都市狭小住宅の設計を中心に活動を開始。さまざまなお客様に向き合う中、かつて自ら開発していたハウスメーカー住宅のリフォームに悩む人が多いことを知る。そこに自身にしか成し得ない仕事を見出し、新会社の設立とともに事業を拡大。現在にいたる。
1995年~1995年
独立し、有限会社正屋デザインシステマ(一級建築士事務所) 設立
2006年~2006年
株式会社カイエ 設立
2008年~2008年
管理建築士資格 取得

実績

現在のお住まいが持つ価値を引き出し、技術と知恵で再生するのが私たちのモットー。ハウスメーカー住宅の頑強な構造を活かしながら、自由度の高いリフォームを実現します。たとえば南開口へのこだわりを敢えて捨てることで、より自由な間取りを実現し、他の手法で充分な採光をするなど、既成概念をこえた知恵と工夫から快適な家をご提案します。
テレビ出演歴
・『大改造!ビフォーアフター』 朝日放送(2003年4月28日、7月7日、10月5日放送)(2010年2月28日)
雑誌掲載歴
・『日経ホームビルダー』 日経BP社(2009年4月号、2008年11月号、2008年10月号ほか)
・『小さくても間取りのいい家』 主婦と生活社(2008年9月号)
・『おもいッきりイイ!!テレビ』 日本テレビ放送網(2008年8月、9月号)
・『Memo 男の部屋』 ワールドフォトプレス(2007年11月号)
セミナー実績
・「ジューテック住まいるフォーラム2007」 2007年10月
・「キッチンリフォームセミナー&相談会」 2007年9月
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセス