岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー)- コラム - 専門家プロファイル

岩川 昌樹
「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

岩川 昌樹

イワカワ マサキ
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
Q&A回答への評価:
4.5/150件
サービス:1件
Q&A:324件
コラム:62件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

62件中 1~10件目RSSRSS

担当者によって家計の収益が大きく変わる!

こんにちは、FPブレーンの岩川です。銀行や保険会社、証券会社など、それぞれ対面で商品を購入する場合は、誰から購入するか、どの担当者から購入するか、で、その購入者の家計に大きく影響します。ある方は、10年で資産が1.5倍になるケースもあれば、一方では殖えるどころか目減りするケースもあります。20年以上前のことですが、私が証券会社在籍中に、当時出入りしていた生命保険の女性担当者から毎日熱心に説明され契...(続きを読む)

2017/05/25 15:39

「マイナス金利」家計の運用どう変える?~セミナー開催のお知らせ~

「マイナス金利」導入から3か月が経ちました。なんとなく意味はわかっていても、実際の私達の生活にどんな影響が出ているのかはよくわからない、という方も多いと思います。わかりやすい影響としては、預貯金の金利の低下。「将来に備えるお金は全て定期預金」では、将来物価が上昇すると実際の資産の価値は目減りしてしまうことになります。そこで必要になってくるのが「資産運用」。とはいえ、「やったことがない」、「むずかし...(続きを読む)

2016/05/24 09:33

じっくりと寝かせて殖やすインデックス投資セミナー

セミナー開催のお知らせです。 資産運用で最も大切なことは、収益率の高い投資信託を探すことではありません。また、専門家の「研究」や「予測」を頼りにすることでもありません。 成功を狙い撃ちすれば失敗する。 では、どのように考えて行うのか? いかにタイミングを無視して『始められるか』、どんな場面でも『じっと待てるか』が資産を殖やせるかどうかの分かれ目なのです。 ...(続きを読む)

2009/09/11 08:56

政府が元本保障「ETF転換国債!?」

ETF転換付 政府保証債券の発行。 購入した投資家は満期まで保有すれば損をしないが、将来、株価が上昇すれば、ETFに転換し、売却により利益を得ることができる。 政府が元本保障する「ETF転換国債!」ということです。 政府の狙いは、市場の安定化。、ETFを買い占め、市場の需給悪化を防ぎ、意図的に株価下落を止める。 しかし、このような債券の発行は・・・・・・・ ...(続きを読む)

2009/03/13 10:25

債券と債券投資と債券ファンド

実際に債券投資をしている人にとっては、疑問なく購入できる投資商品です。 しかし、投資未経験の方には、難しい複雑な取引と考えていることもよくあります。 また、債券投資を国債などの「単なる商品購入」と考え、投資したお金の使われ方を考えたことがない方もこの機会に、債券投資を考えてみましょう。 過去の数値を見て判断するだけでなく、シンプルに仕組みを理解しておけば市場の変化に動揺せず...(続きを読む)

2009/03/12 18:12

投資信託のやさしいセミナー

久しぶりにセミナーを行います。 投資の基礎知識を学ぶとともに、 投資信託をどのように家計の資産形成に利用すれば良いのかをご案内いたします。 不安定な金融市場の中、長期投資を目的に投資信託を保有している方は、お時間があればどうぞご参加ください。少なからず、不安を和らげることができるかもしれません。 そのほかにも 「金融機関に勧められるがままに購入し悩んでいる方」...(続きを読む)

2009/03/07 23:10

「収入先」と「投資先」を分けるのが基本。

持ち株の実行目的は、さまざまです。 勤務する会社とは言え、価格変動の大きい株式投資です。 以外にも、持ち株会を始めた動機は・・・・ ・給料から天引きされるから ・自分が勤務するから内情がわかる ・支援金(補助金)がもらえるから 投資としての意識は、ほとんど無いようです。 (だからこそある意味市場に左右されずに継続できる) 昨晩、こんな問い合わせがあ...(続きを読む)

2008/12/12 10:42

下落下落、不安解消になれば・・ その1

しかし、ひどいですねぇ・・・ 一人で投資をしている人にとっては、かなりの苦痛でしょう・・・ 不安解消になれば幸いです。 現在は、約95%の確率で入ると言われている「値動きの幅」さえも超えている方が 少なくありません。 と言うより、ほとんど95%の外、 つまり、100年に5回あるかないかという価格変動の真っただ中ということです。 ...(続きを読む)

2008/10/08 09:54

誰も教えてくれない!「これが長期投資です。」

リターンを得るには、リスクを受け入れてください。 人は誰でも、最悪な場面に直面すると「受け入れる」ことを拒み、「回避策」を講じます。 スポーツなどの勝負の世界では、負けた事実、実力を正確に「受け入れる」ことができなければ、実力に応じた練習もできず、なかなか上達できない事もあるでしょう。 また、病気の場合でも、まず本人に告知され、事実を「受け入れる」ことで、はじめて回復に向う...(続きを読む)

2008/09/03 08:44

リスクを受け入れないと、リターンは得られない。

下がったら、回避方法を検討する? これは、「リスクの受け入れ拒否」です。 資産は変動するし、評価が目減りをすると、 商品選択の誤りか? 資産配分の誤りか? タイミングの誤りか? アドバイザーの誤りか? と考えてしまう。 当然この場面は、整理をして、どうしたらこのリスクを回避するかを考える。 しかし、この考えは、当初決定し...(続きを読む)

2008/06/27 14:31

62件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム