磯部 茂(コピーライター)- コラム - 専門家プロファイル

磯部 茂
ひとの心に、化学反応を!

磯部 茂

イソベ シゲル
( 神奈川県 / コピーライター )
有限会社ペア・ファクトリー 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.4/13件
サービス:1件
Q&A:23件
コラム:21件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
046-242-8248
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
専門家への資料の請求は、こちらからお問い合わせください。
資料の請求

コラム一覧

21件中 1~10件目RSSRSS

広告の普遍的手法

いまでは広告も日々進化し、 正直、専門の私たちも追いつかない所があるのが現状だ。 特に、ネットメディア手法の移り変わりは早く、 最新の情報が半年で陳腐化することも、ままある。 が、そうした事例はさておき、 広告が、常に人相手であることに変わりはない。 そこには、当然のように感情がつきまとう。 ではなぜ感情なのかだが、 総じて人の心を動かすのは理屈ではない、というのが、 広...(続きを読む)

2014/01/11 19:57

サイト訪問者からの購買・問い合わせを増やすには

    サイトから、注文や問い合わせを倍増させるのは、容易ではない。   この場合、まず検索順位を上げる努力は当然だが、その対策は適当か?   また、キーワードの選定は?   それらをクリアした上で、反応は得やすくなるハズだが、   肝心のサイトの作りがおざなりだと、せっかくの訪問者も   すぐにサイトを離れてしまう。     ここは、離脱を減らす努力が必要だ。  ...(続きを読む)

2013/10/15 15:17

或る編集者の記録

その、気になる文庫本は、ビレバンの棚で寝ていた。 買い主を探す気もないように見えた。 タイトルは「編集者の時代」。マガジンハウス編となっている。 サブタイトルは、―雑誌づくりはスポーツだ― 良いタイトルだなと思い、私が強引に起こし、レジへ。 アマゾンでも見落としていたような本が、 街の本屋でみつかったときは嬉しい。 本屋にないものがアマゾンでみつかることもあるが、 これはそれほ...(続きを読む)

2013/08/27 10:16

キャッチコピー狂時代

ツイッターやmixi、フェイスブック等のSNSを除くと、 ネットはほぼ検索だ。 で、ネット検索をしていて思うことだが、 目的に辿り着く前に、 アレコレと売り込みが始まる。 ポータルサイトをぼぉ~っと眺めていても、 クリックの先で、 いつの間にか、なにかを売り込まれている。 油断も隙もない。 そういう私も、サイトづくりなどの仕事をしているが、 それが楽しいかと聞かれると、 ...(続きを読む)

2013/07/27 15:00

検索からみる、コピーライターという職業

私はコピーライターなので、 たまにヤフーなどで「コピーライター」で調べてみる。 と、面白いことが分かる。 私の場合は、このキーワードで検索順位を上げようと努力していないので、 頑張っている人や企業に較べ、断然下の順位をウロウロしている。 で、検索の上位は、コピーライターの就職関係が飛び抜けて多い。 これらはだいたい大型サイトなので、SEOも強力です。 あとは、 コピーライ...(続きを読む)

2013/06/21 06:45

届く、パーソナル・マーケティング例

沖縄地方の特産には、いろいろなものがある。 シークァーサー、サーターアンダギーとか、 チンスコウ、ソーキそば、海ぶどう、そしてもずくなど… 以前は、沖縄の泡盛もよく飲んだ。 残波という泡盛は石垣島のものだが、 これはうまいしネーミングが気に入っていた。 残波…リーフで波が砕ける様子が目に浮かぶ。 雰囲気からしてうまい。 久米仙という酒もまた、名前良し、味良し。好きだった...(続きを読む)

2013/05/28 10:22

お前の夢は金で買えるのか?

  いきなり偉そうな奴にこう問いかけられると、 こちらも返答に困る質問ではあります。 金で解決できそうなものもあれば、 そうでないものもポツポツあるような… で、 この宝くじの新商品「ロト7」のTVCMのシーンは、 走るハイヤーの車内から始まる。 車中で、部下の妻夫木君が、 上司の柳葉さんに話かける。 「部長はロト7って知ってます?」 「知らないな」 つれない返事を返す...(続きを読む)

2013/04/11 10:20

タダのものを有益なものに変える力

以前、論語に関する本を何冊か買って読んでいた。 が、どれも難しいか、断片的な物言いで、 どうも論語の全体像が掴めないでいた。 ウィキペディアでみても、いまひとつ 物足りない。 或る日、本屋でふと論語の特集をやっている 月刊誌が目に留まる。 これが秀逸の出来で、その編集力に恐れ入った。 そもそも論語とは、から始まり、 その歴史や時代背景、 孔子の生い立ちや人脈等が ...(続きを読む)

2013/03/19 10:51

繁盛するサイトをざっくり考える

●看板は重要 反応率の高いサイト、よく売れるECサイトというのは、 トップページにおいて、まず見やすい、一目で内容が分かることが なにより優先順位の第一となります。 なにをやっている会社なのか、ひと言でいうとどういうお店なのかを ズバッと語っている、またはデザインで見せている。 これに尽きます。 特に、看板は大事。 ●写真にひと工夫を ここでは、キャッチフレーズ...(続きを読む)

2013/02/12 14:19

愛の、クラウン。

トヨタが、遂にピンクのクラウンを登場させた。 TVCMを観たが、正直うーんと唸ってしまう。 ピンクのボディカラーは特別色らしいが、 この色を前面に打ち出すには、当然訳がある。 曰く、ピンクは愛の色らしい。 という訳で、クラウンが突然、愛を語り出したのだ。 このCMには、たけしとジャン・レノという大物が共演。 「愛は勝つ」という唄をモチーフに、 クラウンの新しいコンセ...(続きを読む)

2013/01/08 06:41

21件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム