シェシャドゥリ(福田)育子(メンタルヘルスコンサルタント)- Q&A回答「神経に働きかけるセラピーをお受けになってはいかがでしょうか?」 - 専門家プロファイル

シェシャドゥリ(福田)育子
不登校・うつ症状・PTSD等の早期改善とご家族へのサポート

シェシャドゥリ(福田)育子

シェシャドゥリフクタイクコ
( 千葉県 / メンタルヘルスコンサルタント )
松戸こころの相談室 メンタルヘルスコンサルタント
Q&A回答への評価:
4.1/25件
サービス:0件
Q&A:64件
コラム:39件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
047-701-7668
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

腕に爪を立ててしまい、やめたいのにやめたくない

心と体・医療健康 心の不安・性格改善 2016/12/19 00:56

社会人2年目です。

今年の9月頃から腕に爪を立てて跡をつけるようになりました。腕だけじゃなく首の後ろにも爪を立てたり、最近は針で軽く引っ掻いたりもするようになりました。冬だからいいのですが、袖がめくれなくなりました。
やってしまうのはトイレの中とか一人暮らししてる部屋とかで、イライラしたり怒られて泣くのを我慢したり悲しくなったりした時です。

今年から後輩ができて、自分が今までやっていた仕事を教えるようになりました。プラスして、その分上司がしていた仕事に新しく取り組むことになりました。
自分でも壁にぶつかっているんだなということは分かりますが、こんなに苦しくなるものなのかとも思ってしまいます。
何をやっても怒られる気がして、いつも上司や先輩の顔色を伺ってビクビクしている自分が情けないです。同じ立場の同期はもっと仕事ができて堂々としているのに、自分はなんでこんなにダメなんだろうと思います。後輩のことで怒られると、後輩のせいだと思ってしまってダメな先輩だと思います。去年の私たちの先輩はもっと上手くできていて、自分がいなければ良いのにと思います。自分がダメすぎて死んだほうがいいと思うこともあります。

最近仕事を辞めたいと思うようになりましたが、元々好きで始めた仕事で、家族も喜んでくれて、辞めたら後悔したり次もすぐに辞めたりするのではと思います。また、上司や先輩、同期も本当にいい人ばかりで、こんなに人間に恵まれた環境でダメだったらもうどこに行ってもダメだとも思っています。それに、辞めたあとに上司たちに迷惑をかけたり何か言われるんじゃないかと思うと自分から辞めるのも怖くて、いっそ鬱病とかで辞めざるを得ない状況になればいいのにと思ってしまいます。腕に傷をつけるのはそう思っているのも大きいと思います。
会社自体は、労働時間は長いですが、休みが全く取れない訳でもサービス残業という訳でもないので、ブラック企業とまでは言えないと思います。

親や友人に相談できなくて、辞めるかもっと頑張るか、どうしたらいいのか分からなくなって、他の人の意見が聞きたくて、ここに相談させていただきました。
乱文ですみません。よろしくお願いします。

眞知こさん ( 静岡県 / 女性 / 23歳 )

シェシャドゥリ(福田)育子 専門家

シェシャドゥリ(福田)育子
メンタルヘルスコンサルタント

- good

神経に働きかけるセラピーをお受けになってはいかがでしょうか?

2016/12/19 08:15

眞知こさん、はじめまして、シェシャドゥリ(福田)育子と申します。
トラウマセラピー、アドラー心理学に基づくカウンセリングを行っております。

眞知こさんが苦しい日々を送っておられるにも関わらず、
とても分かりやすくご自身の状態を書いておられることに心を動かされました。
「辞める前に セラピーを受けられるという方法があります!」
ということをお伝えしたくて回答させて頂きます。
というのも 眞知こさんと同じような若い方々にセラピーをさせて頂くことが度々あるからです。

辞めると決めて会社を休んだその日に行ったケースもあります。
友人の息子さんでしたが 翌日から会社に行かれました。

辞めてから引きこもり状態だった方は少しずつ動けるようになり今は好きな仕事に就かれています。

眞知こさんの質問を拝見した時、これまでにお会いした方々、
今お会いしている方々が思い浮かびました。

「イライラしたり怒られて泣くのを我慢したり悲しくなったりした時」
というのは 神経的に見ると交感神経が優位になってます。
交感神経では防衛反応が働きます。
戦うか、逃げるかを身体が判断しますが 職場ではどちらもできないので更に神経が活発に働き、
「凍り付き」状態になります。
やめたいのにやめられない、爪を立てるという症状はそれに近い状態です。

この理論に基づいて行うセラピーがあります。
ソマティック・エクスペリエンス、ブレインスポッティングです。
どちらも会話をする必要はありません。

クライエントさんで「抜毛症」の方がおられました。
このクライエントさんは このこれらのセラピーとEMDRセラピーで
毛を抜く行為は無くなったとのことです。

それぞれのセラピストは サイトで調べることができます。
日本EMDR学会:https://www.emdr.jp/
ソマティック・エクスペリエンス:http://sejapan.org/
ブレインスポッティング:http://www.brainspotting-japan.org/

会社で後輩を指導されていること、
上司がしていた仕事にとり組むことになられたこと お力がおありなのです。
好きな仕事、人間関係に恵まれた職場と 肯定的な側面をご自身で語っておられることは
眞知こさんが本来は肯定的な方であり、
多くのリソース(資源)をお持ちでもあります。

眞知こさんがどれかのセラピーをお受けになって 
本来持っておられる力が 自然に出せるようになられることをお祈り致しております。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム