深澤 熙之(建築プロデューサー)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

深澤 熙之
SOIV工法の外断熱通気リフォームで今の家が新築のように甦る

深澤 熙之

フカサワ ヒロユキ
( 埼玉県 / 建築プロデューサー )
昭和アルミ株式会社 
Q&A回答への評価:
4.6/38件
お客様の声: 1件
サービス:0件
Q&A:103件
コラム:72件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
0120-870-457
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
専門家への資料の請求は、こちらからお問い合わせください。
資料の請求
昭和アルミSOIV工法:『昭和アルミ独自工法の外断熱2重断熱2重通気外壁リフォーム』劇的に呼吸する外壁に生まれ変わる(※外部サイトへのリンクです)
昭和アルミHP

経歴

1956年富山県生まれ。1978年から建築関係の仕事に携わる。1980年に取引先であった昭和アルミのグループ企業に出向し、2004年6月に昭和アルミグループの代表取締役会長に就任。独自開発のアルミ建築資材を用い、外断熱通気性工法「SOIV工法」を確立。冬暖かく夏涼しい省エネ住宅へのリフォームを提供している。

1956年~1956年
富山県生まれ
富山県富山市に生まれ、自衛隊の少年工科学校に入るまで、ずっと富山市で過ごす。売られたけんかは必ず買うぐらいのわんぱく少年だったが、その一方で情にもろい、「弱きを助ける」という一面もあった。実家は、父が薬販売の傍ら土建業を営み、母方の家系も建築関係者が多く、幼い頃から、建築関係の仕事に親しみながら成長した。
1972年~1972年
陸上自衛隊少年工科学校入学
陸上自衛隊少年工科学校から防衛大学校へ。学校生活は厳しかったが充実していた。
1975年~1975年
防衛大学校入学
1978年~1978年
父が病に倒れ、防衛大学校を中退し帰郷。叔父の一級建築士事務所に勤める
しかし、父が病に倒れ、富山に帰郷。叔父の一級建築士事務所に入社し、建築現場の仕事を覚えた。
1980年~1980年
大手アルミメーカーに入社
1983年~1983年
学校の先輩に誘われ、某大手建設会社に入社
その後、学校の先輩に誘われ、大手建設会社に入社。
1985年~1985年
当時の取引先だった昭和アルミのグループ会社に出向
さらに、その会社の取引先である昭和アルミのグループ会社に出向し、現在にいたる。
2004年~2004年
現職に就任

実績

建築の仕事は、人間の生活の基本に携わるもの。人間の基本は家族にあり、その家族を守るのが家だ。そういう家に携わるからには、きちんとした仕事をしていかなければならないと考えている。資材の特質を知り尽くしたメーカーが直接施工することで、ご利用いただく方に安心をもたらす。その考えのもと、今のビジネススタイルを確立した。今後もリフォームを通し、安心・確実な家造りを行っていく。
屋根・外壁
当社の外壁・屋根材は塗装等メンテナンスが一切いらない、アルミ合金の中でも耐食性と強度に優れた合金で、通称アルステンレスと呼ぶ、超合金です。
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム