平野 雅章(ファイナンシャルプランナー)- 対応業務 - 専門家プロファイル

平野 雅章
住宅ローン・保険・貯蓄の相談で家計を改善する相談のプロFP

平野 雅章

ヒラノ マサアキ
( 神奈川県 / ファイナンシャルプランナー )
横浜FP事務所 代表
Q&A回答への評価:
4.5/2件
サービス:6件
Q&A:2件
コラム:17件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
050-3665-0267
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

強み・特徴

私は住宅購入とローン選び・保険見直し・貯蓄方法など家庭のマネー相談を、年間200件以上行っています。豊富な経験に裏付けられた具体的なアドバイスを、あなたも受けることができます。30代・40代から適切な選択を行えば、教育や住宅資金に余裕ができ選択の幅が広がります。年金だけでは不安な老後資金を大幅に増やすことも可能です。知らずに失っているお金をあなたも取り戻しませんか?
家計・ライフプラン全般 家計に関する様々な悩みを、将来設計を一緒に考えながらアドバイス。キャッシュフロー表の作成もお勧めしています。
住宅資金・住宅ローン全般 頭金や住宅ローン借入額等の資金計画の悩み、あなたに合った住宅ローン選択、住宅ローン借換えの検討等、すっきり解決。
保険設計・保険見直し全般 現在加入している保険の保障内容を正確に把握することからスタートし、あなたに本当に必要な保障内容をアドバイスします。
学資保険選び・加入 教育資金対策として、学資保険の検討に加え、その他の方法も検討し、本当にあなたに合った方法を一緒に選択します。
投資計画・ポートフォリオ作成 リスク低減効果のある運用商品の組合せ(ポートフォリオ)を、お一人お一人の将来設計やご要望に合わせアドバイス。
対応エリア
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 静岡県

申込可能なサービス

電話相談

カテゴリ:保険設計・保険見直し

実務家FPによる生命保険の見直し相談(電話相談)

割安なのに安心できる生命保険・医療保険プラン作り

料金:3,240(税込)

詳しく見る

電話相談

カテゴリ:住宅資金・住宅ローン

実務家FPによる住宅購入・住宅ローン相談(電話相談)

安心な資金計画と住宅ローンの選択、住宅メーカーや不動産業者の選び方までトータルにわかります。

料金:3,240(税込)

詳しく見る

対面相談

カテゴリ:保険設計・保険見直し

実務家FPによる生命保険の見直し相談

割安なのに安心できる生命保険・医療保険プラン作り

料金:3,240(税込)

詳しく見る

対面相談

カテゴリ:お金と資産の運用

実務家FPによる貯蓄・資産運用相談

教育・住宅・老後資金を貯める安心な方法

料金:3,240(税込)

詳しく見る

その他サービス

カテゴリ:家計・ライフプラン

家計キャッシュフロー分析

実務家FPが家計の収支・貯蓄残高を試算し40年間の状況を分析、問題点をみつけます。

料金:10,800(税込)

詳しく見る

対面相談

カテゴリ:住宅資金・住宅ローン

実務家FPによる住宅購入・住宅ローン相談

安心な資金計画と住宅ローンの選択、住宅メーカーや不動産業者の選び方までトータルにわかります。

料金:3,240(税込)

詳しく見る

対応業務

保険の見直し相談-ムダなお金を保険料に使いますか?
多くの家庭では生命保険料を半減できると言ったら驚きますか?
必要な保障は、時間の経過と家族状況の変化により変わります。また、保険商品は年々改善され適切な保障を抑えた保険料で得やすくなっています。本当に必要な保障の種類・金額を明確にし、適切なタイプを選ぶことで、保険料を抑え、より安心を得ることができます。
住宅購入・ローン相談-安心な資金計画とローン選び
住宅ローンは僅かな選択の違いで総支払額が数百万円変わります。
金融機関の勧めるローンと私たちがお勧めするローンは全く種類が異なるはず!その理由を丁寧に説明し、自己資金と借入額など無理のない資金計画から、金利・タイプ別のローン返済額試算、有利な住宅ローンの選択まで徹底的にアドバイス。借換えも相談できます。

教育・老後資金の運用相談-学資・年金保険で大丈夫?
給料や子ども手当を積み立て、教育資金・老後資金の準備を始めませんか?私たちは安全性の高い積立方法をお勧めします!金融商品・保険商品の両方に豊富な実務経験を持つFPが、例えば積立定期預金・投資信託・学資保険・個人年金保険・確定拠出年金など、あなたにとって何が適切かを考え、実行できる方法を納得いくまでアドバイス。
家計キャッシュフロー分析
今は家計に余裕があるように思えても、教育費と住宅ローンの支払が重なる時期は、家計が厳しくなるものです。また、年金だけでは充分とは言えない老後資金の準備も不安です。家計キャッシュフローにより、今後40年間の家計収支を試算し問題点を抽出すれば、今から対策を立てたり今後の生活費の目安を立てることができ、不安の解消につながります。業務用ソフト「FP名人」により、最新統計データを用いた客観的試算を行います。
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム