平野 雅章(ファイナンシャルプランナー) - 専門家プロファイル

平野 雅章
住宅ローン・保険・貯蓄の相談で家計を改善する相談のプロFP

平野 雅章

ヒラノ マサアキ
( ファイナンシャルプランナー / 神奈川県)
横浜FP事務所 代表
30代・40代から住宅ローン・保険・貯蓄で適切な選択を行えば、教育・住宅・老後資金に余裕が生まれ、選択の幅も広がります。年間200件以上の個人相談経験に裏付けられた具体的なアドバイスを、あなたも受けることができます。
Q&A回答への評価:
4.5/2件
サービス:6件
Q&A:2件
コラム:17件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
050-3665-0267
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
神奈川県 横浜市神奈川区
営業時間
9:00~21:00
定休日: 火曜日
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
私は住宅購入とローン選び・保険見直し・貯蓄方法など家庭のマネー相談を、年間200件以上行っています。豊富な経験に裏付けられた具体的なアドバイスを、あなたも受けることができます。30代・40代から適切な選択を行えば、教育や住宅資金に余裕ができ選択の幅が広がります。年金だけでは不安な老後資金を大幅に増やすことも可能です。知らずに失っているお金をあなたも取り戻しませんか?
家計・ライフプラン全般 家計に関する様々な悩みを、将来設計を一緒に考えながらアドバイス。キャッシュフロー表の作成もお勧めしています。
住宅資金・住宅ローン全般 頭金や住宅ローン借入額等の資金計画の悩み、あなたに合った住宅ローン選択、住宅ローン借換えの検討等、すっきり解決。
保険設計・保険見直し全般 現在加入している保険の保障内容を正確に把握することからスタートし、あなたに本当に必要な保障内容をアドバイスします。
学資保険選び・加入 教育資金対策として、学資保険の検討に加え、その他の方法も検討し、本当にあなたに合った方法を一緒に選択します。
投資計画・ポートフォリオ作成 リスク低減効果のある運用商品の組合せ(ポートフォリオ)を、お一人お一人の将来設計やご要望に合わせアドバイス。
1965年静岡県生まれ。成蹊大学を卒業後、外資系メーカー・保険ショップ運営会社のマーケティング部門に従事。2007年にFPとして独立し横浜FP事務所を開業。サラリーマン家庭の経済的な不安解消を使命とし、家計マネーの相談プロFPとして年間200組超の個人相談を行っている。豊富な相談経験を活かし雑誌・情報サイトの執筆も多数。2011年、FP相談の普及・適正化を目指す一般社団法人全国FP相談協会の代表理事に就任。
基本情報

年齢: 51歳

性別: 男性

職種

ファイナンシャルプランナー

住宅ローンアドバイザー

保険アドバイザー

保有資格

1級ファイナンシャル・プランニング技能士

CFP(R)

住宅ローンアドバイザー
証券外務員二種

所属団体
日本FP協会 会員
一般社団法人全国ファイナンシャルプランナー相談協会 代表理事

登録サービス

電話相談 申込可能 実務家FPによる生命保険の見直し相談(電話相談)

割安なのに安心できる生命保険・医療保険プラン作り

料金
3,240円(税込)

多くの家庭では生命保険料を半減できると言ったら驚きますか?必要な保障は、時間の経過と家族状況の変化により変わります。また、生命保険は新しいタイプが登場し、適切な保障を割安な保険料で得やすくなっています。本当に必要な保障の種類・金額を明確にし、適切なタイプの保険を選ぶことで、安心して保険料を削減できます。

実務家FPによる生命保険の見直し相談(電話相談)

電話相談 申込可能 実務家FPによる住宅購入・住宅ローン相談(電話相談)

安心な資金計画と住宅ローンの選択、住宅メーカーや不動産業者の選び方までトータルにわかります。

料金
3,240円(税込)

住宅ローンは僅かな選択の違いで総支払額が数百万円変わります。紹介された金融機関の商品だけでなく、幅広い住宅ローン商品から本当にあなたの家計に合ったものを選んでみませんか?自己資金やローン借入額など無理のない資金計画から、金利・タイプ別のローン返済額試算、そして総支払額の少ない住宅ローンの選択まで徹底的にアドバイスします...

実務家FPによる住宅購入・住宅ローン相談(電話相談)

対面相談 申込可能 実務家FPによる生命保険の見直し相談

割安なのに安心できる生命保険・医療保険プラン作り

料金
3,240円(税込)
場所
神奈川県横浜市神奈川区

多くの家庭では生命保険料を半減できると言ったら驚きますか?必要な保障は、時間の経過と家族状況の変化により変わります。また、生命保険は新しいタイプが登場し、適切な保障を割安な保険料で得やすくなっています。本当に必要な保障の種類・金額を明確にし、適切なタイプの保険を選ぶことで、安心して保険料を削減できます。

実務家FPによる生命保険の見直し相談

公開中のコンテンツ

先進医療特約について質問です

  • 2010/06/13 00:21
  • chiesさん
  • 回答数:4
平野 雅章
平野 雅章
chies様保険・住宅ローン・投信の相談専門FP、平野雅章と申します。まず先進医療特約の付加が可能かですが、残念ながら何とも言えないという回答になります。審査に... (続きを読む

住宅購入での中間金の支払方法

  • mykkotakotaさん
  • 2010/05/27 23:03
  • 回答数:8
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム