浜田 肇一(工務店)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

浜田 肇一
スケルトン&インフィル設計で、長く快適に暮らせる自由な家を

浜田 肇一

ハマダ トシカズ
( 福井県 / 工務店 )
濱田建設株式会社 代表取締役専務
Q&A回答への評価:
4.4/7件
サービス:0件
Q&A:24件
コラム:512件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
0770-22-0283
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経歴

1971年、福井県敦賀市生まれ。法政大学工学部建築学科を卒業後、日本国土開発(株)へ入社。大型建築の現場監理を中心に手掛ける。1997年、家業である濱田建設(株)へ入社し、翌年に一級建築士資格を取得。2004年に同社の設計部門を分社化し、(有)ハマダ・アーキテクチャル・コンサルタントを設立。現在にいたる。

1971年~1971年
福井県敦賀市に生まれる
幼少時代から最も影響を受けてきたのは、かつて中央省庁の1つであった逓信省(ていしんしょう)の建築技士として吉田鉄郎氏に師事し、戦時中は軍需工場の建設に携わり、その後に濱田建設株式会社を立ち上げた祖父の存在。家業を手伝ううちに自ずと建築の世界を志し、「建築とは、図面を描くだけの仕事ではない」と実体験から学んだ。
1989年~1989年
北陸高等学校 卒業、法政大学工学部建築学科 入学
大学では構造家青木繁氏に師事し、構造や集成材などについて学ぶ。
1993年~1993年
法政大学工学部建築学科 卒業、日本国土開発株式会社 入社
1993年に卒業後は、準大手ゼネコンである日本国土開発株式会社へ入社。大阪へ配属され、高層マンションや工場をはじめとした大型建築物の現場を担当する。2年目には阪神大震災を経験。その後、滋賀県大津市で300戸のマンションを担当し、完成まで2年にわたって現場監理を手掛けた。同社在職中、独立を視野に各分野の資格も取得する。
1997年~1997年
濱田建設株式会社 入社
4年間の修行を経て濱田建設株式会社へ入社し、翌年に一級建築士資格を取得。同社では、営業~設計、現場まで一連の業務を担い、ゼネコン時代の経験と各分野の資格を活かしながら、社内の設計・デザイン領域を強化する。
1998年~1998年
一級建築士資格 取得
2004年~2015年
有限会社ハマダ・アーキテクチャル・コンサルタント 設立
2004年には設計部門を分社・独立し、有限会社ハマダ・アーキテクチャル・コンサルタントを設立。現在は、濱田建設株式会社の専務取締役、有限会社ハマダ・アーキテクチャル・コンサルタントの代表取締役を務める。

実績

阪神大震災後に研究開発された「SE溝法」を採用。木造でありながら鉄骨と同様の耐震強度を誇り、吹き抜けやフロアのワンルーム化など、自由な設計が実現可能です。また、不動産免許を保有し、土地の価格相場にも通じているため、土地探しの段階から安心してご相談ください。不動産会社との確かなネットワークで、購入時の交渉もスムーズです。
メディア掲載歴
・2009年7月 1日発売 ちょっとプレミアムな理想の家づくり物語(別冊・住まいの設計 159)
・2008年8月25日発売『月刊ウララ』 ※綴じ込み企画「家と暮らそう。秋編」
・2007年4月20日発売『月刊はうすくらぶ』5月号
・2006年4月20日発売『月刊はうすくらぶ』5月号
他多数
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真