福味 健治(建築家)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

福味 健治
木造免震住宅を設計する建築家。

福味 健治

フクミ ケンジ
( 大阪府 / 建築家 )
岡田一級建築士事務所 
Q&A回答への評価:
4.7/60件
サービス:2件
Q&A:117件
コラム:931件
写真:2件
お気軽にお問い合わせください
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経歴

1955年大阪生まれ。大学の建築科を卒業後、大阪の住宅会社に入社。入社後に土地を購入し、マイホームを建てる。その後独立し、岡田一級建築士事務所を開設。自分のマイホームの建築経験から、独自のマイホーム論を展開。ローン借入やライフプランの設計の相談もうけるようになる。

1955年~1955年
大阪に生まれる
1977年~1977年
近畿大学理工学部建築科 卒業
1977年~1977年
大阪の住宅会社に入社
大学の建築科を卒業後、大阪の住宅会社に入社する。入社後にマイホームを強く意識するようになり、意を決して奈良に土地を購入。
1981年~1981年
600万円で家を新築
結婚前に、購入していた土地に「600万円の新築住宅」を建てる(数年後に300万円で更に増築)。
1988年~1988年
独立後、「岡田一級建築士事務所」を開設
その後、独立して事務所を開設。マイホームの環境面に物足りなさを感じ始め、「600万円住宅」を元手に中古住宅を購入。

実績

個人事務所の特性として、年間5~6件の住宅を手造り感覚で丁寧に仕上げています。
仕事の件数をこなすよりも、質の高い住まい造りを志向しています。不動産を購入すると云う感覚ではなく、一緒に住まい造りを考えるパートナーとしてご利用頂ければと考えています。
富田林の免震住宅
クライアントの要望で、免震住宅の設計・監理を行いました。クライアントは色々な免震住宅メーカーの検討をされていましたが、規格住宅ではどうしても自分の肌に合わないと感じられたようで、手造り感溢れる、木造免震住宅を設計しました。
http://www.jin.ne.jp/oado/mensin.html
枚方の次世代省エネ住宅
元々北海道で生活されていたクライアントが高断熱住宅の快適さに魅せられて、是非大阪でも高断熱住宅をとの相談を受け、設計・監理をお引き受けしました。次世代省エネ基準のあり方について数十回に渡り、クライアントとディスカッションを重ね、従前比月額1万円以上光熱費の掛からない家が完成しました。
http://www.jin.ne.jp/oado/ohk.html
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真